北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

北京おしゃれグルメを総括 前編

ご好評戴きました「上海おしゃれグルメを総括」の北京編です。今回も再び苦渋の選択。おしゃれグルメの観点からなんとか上位10店、選出させて戴いております。全体として老舗、既存店の強い北京。二号店の出店や新規メニューの開発、店内外でのイベント等を通じて常に話題の中心を占有します。比較的新しい飲食店としては二軒、第5位と第8位に紹介。いずれも新規開業の高級ホテルリゾートからの選出です。

まずはそんな首都北京、その最高の10軒。上海おしゃれグルメとの違いをお楽しみ戴ければ幸いに存じます。

1. TRB Hutong

北京おしゃれグルメの最高峰。飲食店としての完成度と存在感は圧勝のナンバーワンです。立地、建物、料理、接客、食器に至るまでいずれも完璧。大切なひと時をより特別なものにしてくまれす。

kalakauaavenue.hatenablog.com

2. Bottega / 意库

北京が誇る世界最高水準のナポリピッツァ。その職人技は国内は勿論、日本を含む全世界規模で見ても別格。ナポリ本場の伝統が光ります。

kalakauaavenue.hatenablog.com

3. Café Zarah

胡同地区を代表する名店中の名店。長らく北京カフェ文化を牽引してきたカリスマ店です。店内は常連客で終日満席。朝食から夕食、バーまで楽しみ方も様々です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

4. Great Leap Brewing / 大跃啤酒

北京といえばマイクロブルワリー。その中でも「Great Leap Brewing 大跃啤酒」がやはりナンバーワン。ブルーパブとしての集客力、地ビールの豊富さで際立ちます。ビアバーとして訪れるなら豆角胡同の一号店、名物ニューヨークピザがお目当てなら新源街店へ。

kalakauaavenue.hatenablog.com

5. Mandarin Grill + Bar

今をときめく「WF Central 王府中环」の最上2階部分を占有、注目の北京マンダリンオリエンタル王府井。そのメインダイニングは本場マンダリンオリエンタル香港「マンダリングリル+バー」の名を継承。洗練と風格を極めた王府井の新名所となっています。

kalakauaavenue.hatenablog.com

6. Assagi

まさに立地の勝利。大使館地区の一等地に根付く素敵系イタリアン。周囲の静かな環境に明るく上品な店内と、固定客から圧倒的な支持を受ける北京の名門です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

7. Moka Bros / 摩卡站

有機食材と機能的健康食に話題の集中する昨今の首都北京。中でも今や老舗、かつ安定した人気を有するのが「Moka Bros 摩卡站」です。本年夏には建物の北側に移動改装。三里屯「那里花园」を代表する有名店です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

8. Il Ristorante Niko Romito

2017年後半から2018年を通じて特に大きな話題となった高級イタリアン。ミシュラン三ツ星シェフによる北京初出店です。通称ブルガリレストラン。今回はベストテン圏内に選出させて戴きました。

kalakauaavenue.hatenablog.com

 9. Susu / 苏苏会 

既存店の強い北京。中でも「Susu 苏苏会」は四合院造りの魅力を最大限に引き出した名店です。落ち着いた店内、あるいは中庭や屋上席で。本店で戴くフォーは絶品、予約必須の人気店です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

10. Hatsune / 隐泉

こちらは更に老舗。2001年の第一号店開店からほぼ20年、常に最前線を走り続けます。人気の品は看板メニューとして定番化。中でも名物は、やはり各種カリフォルニアロールです。国贸商城三期北区の開業時には「Hana by Hatsune 葉奈」を姉妹店として出店。進化を続けます。

kalakauaavenue.hatenablog.com

次回は上位11~20位を紹介。上位10位とも僅差の名店が続きます。引き続き何卒よろしくお願い致します。

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報