東京

Lature

ジビエ料理を基軸とした独創的で現代的なフレンチ。広義には有名店ひしめく青山表参道地域にあり、常に話題の的となり続けている人気の一軒です。 かつては「レストランタテルヨシノ」にて修行、経営者兼料理長の室田拓人氏は吉野建氏の愛弟子のお一人。その…

Forno A Legna Tsukiji Tutto Bene!

謹賀新年。本日でブログ三周年。そして四年目の第一弾は「築地トゥットベーネ!」です。前々回にも紹介の名店「トラットリア 築地パラディーゾ!」の二号店かつナポリピッツァと薪窯料理の専門店。本家本元との棲み分けも明確、界隈での人気も既に定着していま…

2020年の振り返り

本年もご愛読を戴きまして誠に有難うございます。毎年恒例、今年の振り返りです。 2020年は本投稿分を含め計20本の記事を掲載。執筆を休ませて戴いておりました4~5月を除いて、月平均2本の投稿という形となりました。内容の半数以上は東京のおしゃれグルメ、…

Eataly Harajuku

トリノ発祥、イタリア及び世界でも屈指のグローサラント業態店。「イータリー原宿」の開店で再びおしゃれグルメな話題を提供します。 元祖代官山旗艦店の閉店後、新生「イータリー」となって早や5年。2017年8月に肝入りグランスタ丸の内の店舗を開店して以来…

Trattoria Tsukiji Paradiso!

築地グルメを象徴する一軒、築地場外市場のトラットリア。ソレント半島アマルフィ海岸の名門「ラスコーリオ」として衝撃の開業、その後「築地パラディーゾ!」となって早や八年。連日連夜の繁盛はそのまま、東京の台所から南イタリア由来の贅を届けます。 世…

Vini E Salame

東銀座の新顔タヴェルナ店。良質の食材を用いて調理されたイタリア料理をアラカルトで、かつこだわりのイタリアンワインと共に楽しむに最適の一軒です。 タヴェルナとはイタリアの大衆食堂。メニューはアンティパストからドルチェまで一揃い、時には組み合わ…

Bills Ginza

ご存知、シドニー発「世界一の朝食」ビルズの銀座店です。東京及び神奈川にある都心6店舗中、銀座店は最新。2016年10月の開店以来、写真にて今回紹介のアフタヌーンティを筆頭に銀座ならではの構成で支持層を拡大しています。 世界的にも「スクランブルエッ…

Bistrosimba

香りを主題とした銀座一丁目、新富町界隈のビストロ。満席はお客様満足の証し、創業第1日目より連日の満席にこだわりを抱き続ける新名店です。 「ビストロシンバ」の料理を特徴付けるのは香りと素材、温度。ハーブやキノコ類といった特徴的な香りそのものを…

La Panza Restaurante Español Arrocería

その名の通りスペインの米料理に特化した銀座1丁目の専門店。パエリアやカルデロといった専門料理を中心に、各種スペインの伝統料理と共に楽しみます。 アロセリアとはスペインの米料理専門店。その先駆けとなった代官山の「アロセリアサルイアモール」から5…

Bramasole

東京におけるシチリア料理の本流を汲む新名店、それが今回紹介の「ブラマソーレ」です。2019年11月29日発売「ミシュランガイト東京 2020」も新規ビブグルマンとして早々に掲載。開店から1年でその実力が広く知れ渡るに至った話題の一軒です。 アラカルトメニ…

Heinz Beck ※閉店

今日は令和の新天皇誕生日。東京おしゃれグルメも3軒目、ミシュラン一つ星の美食イタリアン「Heinz Beck」です。まさに皇居を目前に望む正真正銘の一等地。記念日あるいは特別な一日に訪れるガストロノミーとしても格別の支持を獲得しています。 イノベーテ…

Bistro Plein

東京おしゃれグルメ2軒目。既に南青山六丁目の定番的隠れ家に、新進気鋭のフレンチビストロ「Bistro Plein」です。 総料理長兼パテシェに料理長兼ソムリエ、店長に接客兼パテシェと少数精鋭の協業体制で効率良く創造される渾身のフレンチとおもてなし。訪れる…

2019年の振り返り

大晦日です。昨年度に引き続き、今年も1年間の振り返りをさせて戴きたく存じます。 2019年はこの記事を含め合計51投稿、約40軒のおしゃれグルメ店を紹介させて戴きました。地域も北京と上海に加え、広州、深センを網羅。11月には東京、今月直近の記事ではロ…

Seirinkan

11月です。そして東京のおしゃれグルメ初掲載。東京におけるナポリピッツァの原点、旧「中目黒サヴォイ」の紹介です。創始者はお馴染み柿沼進氏。2007年6月、お向かいへの移転を機に旧店舗の権利をご売却。以降、「聖林館」としてその伝統を受け継ぎます。 …