北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

ホテル

La Villa Gallarati Scotti

今回は番外編。ミラノ郊外に立地する企業向け宿泊兼会議研修施設、「La Villa Gallarati Scotti」について紹介をさせて戴きたく存じます。海外での社員研修や商談会をご検討中の法人様を始め、広くは欧州の宿泊及び貸会場事業あるいは内装事例について情報ご収…

2019年の振り返り

大晦日です。昨年度に引き続き、今年も1年間の振り返りをさせて戴きたく存じます。 2019年はこの記事を含め合計51投稿、約40軒のおしゃれグルメ店を紹介させて戴きました。地域も北京と上海に加え、広州、深センを網羅。11月には東京、今月直近の記事ではロ…

Aman Summer Palace

中国初のアマン、かつアマン史上初の都市型リゾートホテルとなったアマンサマーパレス北京。2008年、二軒目のアマンファユンに先行する事2年。清王朝の時代、西太后の夏の離宮として再建された「颐和园」の東門に隣接する形で開業。壮大な四合院造りの建造物…

北京おしゃれグルメを総括 後編

2018~2019年、北京と上海のおしゃれグルメ集大成。いよいよ大詰めです。前回の10店に引き続き、北京のベスト20店を紹介させて戴きます。繰り返しにはなりますが、選定基準はおしゃれグルメ度。料理、店舗、立地、話題性、実績、顧客層といった要素を考慮の…

北京おしゃれグルメを総括 前編

ご好評戴きました「上海おしゃれグルメを総括」の北京編です。今回も再び苦渋の選択。おしゃれグルメの観点からなんとか上位10店、選出させて戴いております。全体として老舗、既存店の強い北京。二号店の出店や新規メニューの開発、店内外でのイベント等を…

上海おしゃれグルメを総括 前編

2018年1月1日の元旦より「北京上海おしゃれグルメ日記」を始めて1年と8ヶ月。これまで紹介させて戴きました上海のおしゃれ飲食店の数は新旧織り交ぜ約40店。その中からあくまで現時点、かつ当ブログなりのベスト20店という形で上海のおしゃれグルメの今を整…

Toast at The Orchid

北京を代表する隠家胡同ブティックホテル「The Orchid」のメインダイニング。掲載写真及びメニュー等の各種更新に伴い、再投稿させて戴きます。 広義には同じく胡同地区の「Susu 苏苏会」同様、四合院造りの飲食店人気は今だ高騰するばかり。「Toast」では特…

Mandarin Grill + Bar

2019年3月18日遂に正式開業、北京マンダリンオリエンタル王府井。その飲食の中心的役割を担う一軒が「マンダリングリル+バー」です。 「WF Central 王府中环」は香港ランド社の開発による巨大豪華商業施設。2017年11月28日、15万平方メートルの広大な敷地に…

Hiya

上海でも過熱する著名ミシュランシェフと高級ホテルリゾートの提携。その最先端を行く成功店が上海エディションの「Hiya」です。 ロンドンの本拠地「Pollen Street Social」を筆頭に複数のミシュラン一ツ星店を営む料理監修者兼経営者、ジェイソンアサートン…

Il Ristorante Niko Romito

通称ブルガリレストラン。北京にドバイ、上海、ミラノと今やブルガリホテルの顔となったリストランテニコロミート。北京はその第一号店、2017年9月27日のホテル開業時から界隈でも別格扱いの一級店です。 ニコロミート氏自身の経営するイタリアの地元、アブ…

Peacock Alley

数あるホテル系アフタヌーンティの中でも特に評価の高い、ウォルドルフアストリア北京。今回は3月12日より内容一新、豪華ジュエリーボックス型になって更に話題騒然。界隈の愛好家を魅了しています。 ウォルドルフアストリア内のレストラン、ラウンジは世界…

Amanfayun

3月下旬の杭州、新茶の季節を迎える中国10大名茶西湖龙井。その茶畑と共に、灵隐景区の一角を占めるアマンファユン。世界31箇所で運営されるアマンリゾーツの中でも屈指の格式を誇ります。 施設内には喫茶室を含め、飲食店が5軒。その内「The Restaurant & T…