北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Heinz Beck

今日は令和の新天皇誕生日。東京おしゃれグルメも3軒目、ミシュラン一つ星の美食イタリアン「Heinz Beck」です。まさに皇居を目前に望む正真正銘の一等地。記念日あるいは特別な一日に訪れるガストロノミーとしても格別の支持を獲得しています。

イノベーティブイタリアンを謳うハインツベック氏の神髄は美食と医食同源の融合。その発想の元、低温調理等の調理技術を筆頭に本家本元「Rome Cavalieri」ホテルのメインダイニングかつローマ市内における唯一のミシュランガイド三つ星「La Pergola」でも日々革新を続けます。東京では自らの名を冠した形で店舗展開、メニューも自身で独自に開発。季節の素材を生かした珠玉の品々にその独創性が存分に発揮されます。例えば北海道噴火湾産の帆立貝に奥飛騨の飛騨山椒、筍も一足先に鹿児島から。世界中いずれの地域の食材にも精通したハインツベック氏ならではの創作料理が顧客を魅了します。

日本での開業は2014年11月7日。全34席、植木莞爾氏による白を基調とした店舗設計にコシノジュンコ氏による衣装と万全の態勢で日本初出店。三年後の2017年、2028年版ミシュランガイド東京にて星を獲得するに至ります。ドイツの出身ながらイタリアンに魅せられた一人と語るハインツベック氏。栄養学や食育、近郊農家からの有機野菜とその理念の実現に向けた取り組みでも知られます。

日本の中枢、丸の内及び大手町界隈を代表するミシュラン店の一角。基本的なドレスコードとして男性はジャケットもしくは襟のついた衣装の着用を推奨。高級店、ファインダイニングの位置付けです。



内堀を夜景に3品のアミューズから。「Amuse Bouche (Pan bau, Takos di verdure, Ricciola con agrumi e mandorla) アミューズ(パニーノ、野菜のタコス、カンパチ)」は各テーブル共通、タコスはタコスの味がします。前菜は帆立貝の低温調理、「Capesanta con Carciofo spinoso di sardegna, spuma di patate affumicata e menta liofillizzata 噴火湾産帆立貝 サルデーニャDOPアーティーチョーク ジャガイモのスプーマとミント」です。こちらは「Menù Prestige プレステージメニュー」コースでも提供されます。



「Tortelli alla genovese e tartufo nero ナポリジェノベーゼのトルテッリ 黒トリュフ」は全コース共通。パスタには香りが特徴的なグレコ種100%、「Azienda Agricola San Salvatore 'Elea' Paestum IGT, Campania 2016」がペアリングされます。



主菜「Agnello conrotolino cavolo nero e bamboo su salsa al pepe sancho 仔羊鞍下肉 カーボロネロと筍 飛騨山椒のソース」の子羊はニュージーランド産。こちらも低温調理で、驚くほどに鮮度が生かされます。黒キャベツで包まれた筍は鹿児島産、抜群の食感です。香り芳醇なサンジュストアレンテンナーノのキャンティクラシコ、「San Giusto a Rentennano Chianti Classico 2016」がペアリングされます。



デザートは苺の形を模したムース、「Fragola bianca con gelato di mandorle tostate 白イチゴ アーモンドのジェラート」に「Lamelle di pera e cioccolato 王秋梨とチョコレート 」の2品。こちらも基本3コースに共通です。


カトラリーはクリストフル製。丁寧に磨かれた銀食器が食卓を何段も格上げしてくれます。



以上「Menù 6 portate6皿のビジネスコース 」は1名税別12,000円。6皿コースのワインペアリングは1名税別6,500円、3種のワインのペアリングとなります。サービス料として飲食代金の10%、消費税としてサービス料を含むこれら小計の10%が加算されます。

Heinz Beck ハインツベック
電話番号: 03 3284 0030
住所: 東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワーM2F
プランとご予約: 一休.com食べログ

 

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報