北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Hatsune

北京スタイリッシュ系日本料理店の先駆け。系列店を含め市内に既に8拠点、上海にも店舗を構えます。料理の基本はカリフォルニアの和食。今や顧客は世界中から、誰もが楽しめる味付けとメニュー構成になっています。

種々の名物カリフォルニアロールを始め、定番かつ有名品が多いのも特徴の一つ。都度、お目当ての品々を目指して訪問できるのも魅力です。前菜かサラダに巻物、天麩羅や焼き物等の主菜を組み合わせ戴くのが模範的。刺身も充実。主力品は新展開「Hana by Hatsune 葉奈」店とも大部分を共有します。

付加価値の高い料理と適度に気軽に立ち寄れる趣きは各店共通。国贸は嘉里中心、三里屯は太古里店と立地も王道。最新店舗は話題の王府井「WF Central 王府中环」に。2001年開店、かつての光华路和乔大厦C座第一号店から17年。人気は更に拡大中です。



「Hatsune 隐泉」といえばカリフォルニアロール。看板の一つ「Aegean Sunset 爱琴海卷 」92元はごぼう、胡瓜と紫蘇の巻物にいくらと鰻のトッピング。エーゲ海巻です。



温泉卵の「蛋蛋沙拉」62元と、誰もが注文する人気の牛肉鉄板焼「铁锄牛肉」128元。以上、嘉里中心店は2014年3月の開店。


華麗な佇まいの「Monaco 摩纳哥卷」98元。フォアグラと胡瓜の巻物に味噌のアボガドとごぼう揚げ、黒トビコが乗ります。こちらは三里屯太古里店。



プロセッコは「Sette Cascine」社から「Torresella Prosecco DOC Extra Dry」298元に銘柄変更された模様。もうひとつのサラダは「蔬菜沙拉」45元。王府中环店です。



お刺身は是非ともウニ「海胆」55元を。「南蛮炸鸡」は鶏の唐揚げ、こちらも55元。基本的に各店メニューはほぼ共通です。



天麩羅はアラカルトでアスパラと。隠れた名品、圧巻はピリ辛「Volcano 火山卷」75元。王府井の王府中环店奥にはお座敷の個室があります。


最新、王府井の店舗は「The Cheesecake Factory」中国進出2号店も出店する「WF Central 王府中环」の4階。

Hatsune 隐泉
嘉里中心店
電話番号: 010 6591 3939
住所: 北京市朝阳区光华路1号嘉里中心商场地下一B31

三里屯太古里店
電話番号: 010 6415 3939
住所: 北京市朝阳区三里屯北路19号三里屯太古里南区3层S8-30

王府中环店
電話番号: 010 6581 3939
住所: 北京市东城区王府井大街269号王府中环4层412B

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報