Susu

胡同地区、及び北京を代表するベトナム料理店。国贸商城三期北座の2号店「小苏苏」を通じて支持層も拡大中です。

本店「苏苏会」の魅力の一つは木陰の中庭とその先の屋上席。規模感に導線、景観と数ある四合院造りの飲食店の中でも完成度が際立ちます。加えて盛り付け、食器と現代風に演出された伝統的なベトナム料理。2011年の開業以来、本店の看板メニューは一貫してフォー。スープは絶品、香草等の野菜も適量です。ハノイの名物料理「Chả cá Lã Vọng」チャーカーラボンも「苏苏会」ならでは、雷魚ターメリック鍋です。

創業者は Amy Li、 Jonathan Ansfield 氏夫妻。近年ではタイ料理店「Pak Pak」も同系列、都会的でお洒落なアジア料理店専業の印象です。2017年4月には国贸商城三期北座5階に2号店。胡同に始まり高級商業施設に出店という事業展開は今や北京の王道。「苏苏会」はその先駆者の一軒です。夏場は屋外、冬場は本店室内席あるいは夜景も望める2号店「小苏苏」へ。



「苏苏会」本店と言えばフォー。本店の「Chicken Pho 鸡肉河粉」は写真のL寸で58元、M寸は48元。L寸とのランチセット78元は休日も利用可能です。



個室的な部屋は8~9人掛け。1階の中庭席、屋上のテラス席も人気です。


本店へは钱粮胡同から钱粮西巷、この小路を入って突き当りへ。



「Argiolas Isola Del Sole Bianco」228元、サルデーニャワインです。パイナップルの効いた生春巻き、「Shrimp & Pork Roll 经典猪肉虾仁春卷」52元と共に。こちらは国贸三期B座の「小苏苏」です。



「Papaua Beef Salad 木瓜牛肉沙拉」58元と「Veggie Tofu Curry 咖喱豆腐蔬菜」78元。カレーは単品で昼食時にも最適、是非ともライスと共に。


レモングラス風味のソテー「No.10 Chicken Leg 十号香鸡」118元も看板メニューの一つです。「小苏苏」のフォーは牛肉、鶏肉共に65元です。


国贸商城三期では6階「Blue Frog」も人気です。

Susu 苏苏会
電話番号: 010 8400 2699
住所: 北京市东城区钱粮西巷10号

Xiao Susu 小苏苏
電話番号: 010 8599 7757
住所: 北京市朝阳区国贸商城三期北座五层5014

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報