北京おしゃれグルメを総括 後編

2018~2019年、北京と上海のおしゃれグルメ集大成。いよいよ大詰めです。前回の10店に引き続き、北京のベスト20店を紹介させて戴きます。繰り返しにはなりますが、選定基準はおしゃれグルメ度。料理、店舗、立地、話題性、実績、顧客層といった要素を考慮の上で当ブログなりに総合的に評価させて戴いております。

それでは、まずは第11位から。

11. Toast at The Orchid

行列のできるお店と言えば「The Orchid」の2階。特に週末の昼食時は常に1時間待ち。1階フロントで名前を告げ、整理券を受け取ります。前回紹介の「Café Zarah」や「Susu 苏苏会」同様、四合院造りの人気は高騰するばかりです。

kalakauaavenue.hatenablog.com

12. Slow Boat Sanlitun Brewpub / 悠航鲜啤

东四八条胡同の隠家的店舗から突如3階建ての大型店へ。三里屯という地の利からも週末は大混雑です。名物「The Fryburger 薯条汉堡」は太目フレンチフライを具材に用いた看板メニュー。「The Beijinger Burger Cup」等、地元ハンバーガー賞の常連です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

13. Tribe Organic

話題の王府井「王府中环」にも出店、長らく続いた三里屯一店舗体制から拡張中です。ケータリング等、企業としても多様に事業を展開。元祖有機食材カフェとして首都の健康志向を促進します。

kalakauaavenue.hatenablog.com

14. Nijao

本場バレンシア仕立てのパエリアを戴ける隠れた名店。三里屯「Nali Patio 那里花园」に根付く事10年、カバにリオハとスペイン三昧です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

15. Blue Frog / 蓝蛙

北京CBD地区を象徴する名所、CCTV本社ビルを真正面に望む絶好の立地。かつ一世を風靡した国贸三期B座を代表する人気店でもあります。看板メニューはグルメビーフバーガーと巨大コロナリータ。広々と開放的なテラスで楽しむ首都の夜景は格別です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

16. The Taco Bar

下記に登場の「Q Mex Bar & Grill」と双璧を成す三里屯メキシカンの重鎮。週末は入店まで1時間待ち覚悟の超人気店です。カネリータスと名付けられたシナモン風味のデザートは看板メニューの一つ。テキーラはショットで。

kalakauaavenue.hatenablog.com

17. Modernista

まさに胡同地区の生ける伝説。度重なる取り壊し改装から都度、進化を遂げて蘇る名店です。基本は粋な大人のためのおしゃれライブハウス。常連客からの支持は絶大です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

18. Mulu / 穆禄

お馴染みの定番店が並ぶ中、比較的新しい目のお店から選出させて戴きました。既に「WF Central 王府中环」の2号店も開店。元祖、辛寺胡同の店舗も静かな人気です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

19. Q Mex Bar & Grill

三里屯二大メキシカンの一角。各種メキシカンに加え、ハンバーガーやメキシカンピザとメニューは多彩。中でもフローズンマルガリータは圧勝の市内ナンバーワンです。

kalakauaavenue.hatenablog.com

20. Jing-A Brewpub / 京A Brewpub

大手北京地ビールの中でも、全国的な知名度は恐らくナンバーワン。ロゴも素敵な「京A」です。钱粮胡同の大型店舗もようやく完成。 ブルーパブとしての魅力も上昇中です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

以上、計4回に渡り北京と上海のおしゃれグルメ各20選を紹介させて戴きました。世界第二の経済大国、そのおしゃれもグルメもまだまだ発展を続けます。既存店が圧倒的に強い北京。5年から10年と磨きをかけ、強豪店がさらに輝きを増していく傾向にあります。一方、全世界からの注目が集まる先端都市上海。そこでは新規開業店と老舗が拮抗、ミシュランシェフの進出も積極的です。必然的に人気店の入れ替わりも頻繁。話題性が成功の必須条件との傾向になります。

ここから先の展開を楽しみに。まずは一旦、2019年を一つの区切りに総括とさせて戴きました。毎度のご愛読誠に感謝しております。

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報