北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

TRB Hutong

北京レストラン界の絶対王者、フレンチユーロの最高峰です。かつて「The Temple Restaurant Beijing」と呼ばれた時代から早や数年。料理とおもてなし、顧客層のいずれをとっても超一級。何度訪れても、頭一つ抜けた印象です。

ここで楽しむ食事は、正統派フレンチを基調とした現代ヨーロッパ料理。加えて年に数回、ヨーロッパを中心に世界各国からのゲストシェフを迎えての期間限定イベントでも知られます。一般的には、基本構成として3~4品コースより気になる数品を選択。分量を見ながら都度、チーズやお勧めの何品を追加していく形で各人に合った食事内容が組み立てられて行きます。その柔軟性と適切さは格別。ほとんどの愛好者は、その心地良さに惹かれて再来訪します。

元々は寺院であった敷地と建物を改築した店舗は、見た目にも特別感のある佇まい。胡同鼓楼地区ならではの格式です。人気店につき、数日前の予約は必須。どの様な注文の仕方をしても、フルコースな最終形にあつらえていくその手腕にはいつも驚かされます。担当の方との会話も楽しみつつの、あっという間の数時間。特別な日にも取っておきたい、名店中の名店です。




「3 Picks 三种组合」は3品を選んで398元、「4 Picks 四种组合」498元です。ワインペアリングはそれぞれ224元、298元。サービス料は15%です。


TRBといえばWNK社製、黒塗りチタンのカトラリー。「Apple Foie Gras 苹果鹅肝」はコースに30元追加で選択。フォアグラのホワイトチョコレート包み、青林檎添えです。




「Cheese Please 奶酪诱惑」50元はコースとは別に単品追加。デザートは「Millefeuille 拿破仑」バニラとプラリネのミルフィーユです。


TRB Hutong
電話番号: 010 8400 2232
住所: 北京市东城区沙滩北街嵩祝寺23号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報