北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

テラス

Stone Brewing Tap Room

上海「Together」を始め、話題店の開店で注目を集める愚园路。中でも大型店として瞬く間に人気を確立、連日連夜の賑わいを誇る「Stone Brewing Tap Room」です。 「Stone Brewing Co.」社はカリフォルニア州サンディエゴを拠点とするクラフトビール製造者、…

Cyclo

話題の飲食店街、巨鹿路「Found 158」に店舗を構える上海のおしゃれベトナム料理店。2017年に陕西北路より実質的に移転、顧客層も大幅に拡大です。 旧店舗同様、代表的なベトナム料理を一通り網羅したメニュー。ステンレスの器で提供されるフォーは「Cyclo」…

Mandarin Grill + Bar

2019年3月18日遂に正式開業、北京マンダリンオリエンタル王府井。その飲食の中心的役割を担う一軒が「マンダリングリル+バー」です。 「WF Central 王府中环」は香港ランド社の開発による巨大豪華商業施設。2017年11月28日、15万平方メートルの広大な敷地に…

Evil Duck

深セン福田を代表する水围五街の名店ガストロかつブルーパブ。小規模な地元の中華系飲食店が連なる中、一際異彩を放ちます。 創業者は Nicholas Clark 氏。水围八街の旧「Craft Head Nano Tap House 卡芙特」より2017年3月に移転、現行「Evil Duck」として再…

D.O.C Gastronomia Italiana

上海を代表する老舗ピッツァ専門店。2019年1月24日より新店舗、大沽路にて既に営業中。試運転期間の後、3月15日金曜日の正式開店イベントをもって本格的に開店です。 「D.O.C」の特徴は高級食材を具材として、ふんだんに用いた贅沢なピッツァ。その基本的な…

Stack

上海おしゃれカフェの新顔。2018年10月の開店時より「小红书」で瞬く間に拡散。白壁南欧風の写真映えする外観と相まって、所謂自撮りの名所になっています。 看板メニューはスフレパンケーキ。中はふわふわで空気感たっぷり、外側上下はほのかにパリッと仕上…

Arrow Factory Brewing

北京4大マイクロブルワリーの一角。他の4店とほぼ同じく、その出発点は胡同地区。2016年頃より徐々に拠点を新东路に移転すると共に、他の飲食店への出荷も進めます。 瓶詰としても人気の代表作「Guanxi Pale Ale 关系」を始めスタウトにIPA、ラガー。メニュ…

Teqo

昨年、メキシカン元年となった深セン。春節明けから6月にかけて主力店が矢継ぎ早に開店。その中でも立地を含め、代表格的な存在感を放つのが「Teqo」です。 国際モーターショー、所謂「深港澳国际车展」を始め各種の主な催事で知られる深圳会展中心。その北…

El Nido and Taco Stop at The Other Place

伝説の北京「El Nido」が2018年7月より再開。北锣鼓巷の北のほぼ突き当り、郎家胡同に入ってすぐの一画に位置する「The Other Place」への出店です。 ここでの楽しみは世界各国からの輸入クラフトビール。テラスも中庭様式となって継承、旧店舗時代からの拘…

À Côté

上海地下鉄「上海图书馆」と「交通大学」両駅から徒歩圏内、武康路に立地するピッツァ店。薪窯で焼き上げるフレンチ風味のピッツァを楽しめる隠家、希少な専門店です。 旧フランス租界地区の中でも一際、かつての面影を残す武康路界隈。その再開発区域となっ…

Saffron

北京でパエリアといえばサフラン、という程に名の知れた老舗店。2008年夏に観光地としても人気の五道营胡同に移転。以来10年に渡り根強く支持され続けます。 店内1階席は中庭を囲む形で配置。地下の厨房より料理が運ばれます。階上にはテラス席と別館的な趣…

El Barrio

約1年間放置していましたが、ブログのタイトルを付けました。今日から「北京上海おしゃれグルメ日記」です。よろしくお願い致します。早速ではございますが、北京の新開店おしゃれメキシカン「El Barrio」です。 店舗を構えるのは「Nali Patio 那里花园」の2…

Luneurs Boulanger & Glacier

2018年6月の開店時より話題騒然のベーカリー兼アイスクリームの専門店。上海でも比較的新しい商業施設、「幸福里」の一画に店舗を構えます。 フランス語で「月光」という店名からも連想される通り、基本とするのはパリのベーカリー。武康路の旧「Farine」ご…

青島の人気カフェ特集

ドイツ洋館と海辺、観光都市としても抜群の人気を誇るチンタオ青島。その開放的で垢抜けた街並みの中に素敵なカフェが点在します。 「Idle Cafe 海边的猫和咖啡馆」は青島猫カフェの決定版。八角形の展望台「览潮阁」で有名な「小鱼山公园」入口ほぼ正面、観…

Susu

胡同地区、及び北京を代表するベトナム料理店。国贸商城三期北座の2号店「小苏苏」を通じて支持層も拡大中です。 本店「苏苏会」の魅力の一つは木陰の中庭とその先の屋上席。規模感に導線、景観と数ある四合院造りの飲食店の中でも完成度が際立ちます。加え…

El Luchador

上海を代表する純メキシカン。本拠地となる永康路の現店舗は、角地の旧本店から徒歩1分。静かになった夜の永康路、少し落ち着いてタコスとブリトー中心に楽しむテキーラバーの趣きです。 市内全3店舗の総料理長はメキシコご出身の Eduardo Gomez 氏。2013年1…

Ristorante Casanova

「Strong Ale Works」に次ぐ青島第二弾。青島ヨットハーバーの眺望と薪窯ピッツァに注目のリストランテです。 「青岛奥林匹克帆船中心」すなわち青島ヨットハーバーは2008年8月、北京五輪のヨット競技の開催地。北京市外で唯一の五輪会場として、多くの観光…

Boxing Cat Brewery

上海地ビールの雄「Boxing Cat Brewery」の北京進出第1号店。自家製ビールの品揃えは、ざっとお馴染みの逸品が勢揃い。名門地元ブルワリーがひしめく中、どのような形で愛好家を獲得していくのか。一挙手一投足に注目です。 今回、拠点に選ばれたのは新源西…

Blue Frog

北京CBD地区の新定番名所、2017年4月の国贸三期B座落成と同時に華々しく開店。北区の中でも飲食店としては恐らく最高の区画を占有。三环通りから北東方面を望む広大なテラス席とCBD地区ならではの夜景を獲得。週末を中心に来客者で賑わいます。 既に市内に9…

Assaggi

閑静な大使館地区の超一等地、北京素敵系イタリアンの最高峰です。新開店の飲食店が話題の中心になりがちな中、固定客を中心に安定的な人気を誇ります。 店舗中央の階段を登り、左右いずれかの区画の食卓に着席。その間、体感するのは仕立て良く誂えられた内…

Kartel

上海ルーフトップワインバーの代名詞。低層6階建ビルの屋上から見上げる夜景はとても華やか。所謂、旧上海フランス租界地区の中心地ならでは贅沢です。 まだ明るい夏場の夕刻から夕暮れ、輝ける夜景の時間帯へ。メニューには世界から80本、有機ワインを含む…

Mulu

話題の北京「WF Central 王府中环」2号店も近く開店予定、2018年春节前後より急速に話題に登り始めたアジア料理店です。立地は东四十二条と东四十三条を結んだ辛寺胡同。元は2013年、予約制の個室レストランとして開店した同店舗。今回は料理、運営方針と全…

Together

本日も予約だけで既に満員御礼。2018年6月に先行開店して以来まだ日も浅い、上海の新話題店「Together」です。 仕掛人は「The Commune Social」を運営するNeri & Hu社とパティシエ、Kim Melvin氏。料理の主題はフレンチアジアン。アジア系フレンチシェフのBi…

Q Mex Bar & Grill

北京と三里屯を代表する、メキシコ料理店の今や大御所。すぐ数軒手前の「The Taco Bar」と元は同系列、そして共に連日超満員。2012年6月の開業以来、双璧を成す形で界隈のメキシカン人気を牽引します。 ナチョス、タコスを手始めにケサディーヤにサルサと期…

Dr Beer

ビールが恋しくなる季節。名店「Dr Wine」のスピンオフ、上海でも有数の大型マイクロブルワリー店です。週末ともなれば店内は大盛況、界隈を圧倒するかの勢いです。 上海地下鉄「静安寺」7号線南側出口からも徒歩圏内。そして「Dr Wine」の数区画手前。飲食…

Ginger

地下鉄「上海图书馆站」から湖南路を西へ。文体广场の公園を望む建物に店舗を構えます。春から秋にかけ、天気のよい日には昼夜共に2階のテラス席へ。洗練された創作系アジア料理を素敵な環境の中で楽しむ事のできる、上海でも貴重な一軒です。 シンガポール…

Moku Kitchen

マウイのスターシェフ、Peter Merriman 氏のオアフ進出2号店。今回は食通な開発の進むカカアコ地区に登場です。重視するのは農場での飼育栽培から厨房での調理、店舗設計の至る所で発揮される手作りの職人技。コオリナの1号店「Monkeypod Kitchen」の考え方…

The Commune Social

洗練された顧客層と上質なタパス料理、幾様にも楽しめる空間が魅力的な人気店。「Sumerian Coffee」と共に上海、南京西路北側地区ならではの社交の場を提供します。 店舗の監修はロンドンのセレブシェフ、Jason Atherton 氏。「The Commune Social」の経営方…

Schindler's Tankstelle

北京ドイツ料理店の老舗かつ名店。2003年から既に15年、繁華街を離れて日坛公园南門へ。週末夜は常にほぼ満席。4~5人であれば店内左側のボックス席、春からは静かな光华路を望むテラス席も人気です。 メニューにはソーセージにグリル、ドイツからの輸入ビー…

Bravo Brewing Co.

広州おしゃれマイクロブルワリーといえばブラボー、精酿啤酒。店先テラスには顧客が溢れ、お隣の人気店「Social & Co.」と共に珠江新城地区の夜を活性化します。 店内5基のタンクで醸造される地ビールはエール中心。ベルギービールにペールエール、数種のIPA…