北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

2018年のベスト10

皆様、今年度はお付き合い戴きまして誠に有難うございました。今年はこれまで76記事、新旧織り交ぜ70軒以上の素敵系な「おしゃれグルメ」店を紹介させて戴きました。年末に際しまして、僭越ながら今年度のベスト10記事について幾つかの角度から紹介させて戴ければと思います。

まず今年度、最もブックマーク戴いたのは上海の「Bird and Bitter」でした。レストラン「Bird」と数軒先のカフェ「Bitter」からなる複合店で、所謂こじゃれた人気店。「上海ゆる系」と表現させて戴いた所にご興味を持って戴いたのか。あるいは写真が綺麗に撮れていたのか。ご興味を持って戴いて光栄にございます。第2位が「青島の人気カフェ特集」記事。「アイドルカフェ」と名付けられた猫カフェと海辺の「Imeroui 伊美萝薇海景咖啡」の2軒を紹介、自分でもとても気に入っている記事なので嬉しい限りです。「アイドルカフェ」は「小鱼山公园」正面、名前からして猫達の喜びそうな立地の人気店です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

一方で最も多くのはてなスターを戴いたのは、北京の最新店「El Barrio」の紹介。ブログ名を「北京上海おしゃれグルメ日記」とさせて戴いて最初の記事でした。次点は上海の「Appollo」で、こちらも2018年の新開店です。戴くはてなスターの数も日々、読者になって戴いている方の人数と共に上昇。最新12月の記事が上位2記事を占める形になりました。そして第3位は前出「青島の人気カフェ特集」と再度、特にグリーンスターを含め高くご評価戴いて光栄です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

加えまして今年度を通じで紹介させて戴いた中には、上記以外にも是非とももっと知って貰いたいという記事やお店情報がまだまだございます。その一つは上海「Together」の記事。カウンター席中央に通して戴いたこともあり、真正面で料理長が調理の仕上げ。少しお話もさせて戴く事も出来て、筆者としては非常に印象深い体験となりました。写真向かって右側の方は共同運営のパティシエです。「Tristan's Calmex Restaurant and Bar」は広州、カルメクス料理の名店。写真を含め、家庭的かつ活気ある店内の躍動感が自分としてはよく表現できたと納得の記事でございます。

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

更には今年年始のブログ開始当初にも、様々な名店を紹介させて戴いておりました。北京「ボッテガ」は、姉妹店として上記「El Barrio」の記事内でも一部紹介。その薪窯ナポリタンピッツァは世界基準で見ても最高水準、是非ともご訪問ご体験して戴きたい一軒です。同様に「Café Zarah」は北京胡同地区を代表する名店。機会がございましたら、併せまして記事のほう一度ご閲覧戴ければ幸いです。

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

最後の2記事は多少番外編、まずは全米「ジェームスビアード賞」という視点からハワイのカリスマシェフとレストラン史について執筆させて戴きました三部作長編です。特にその第一回目の記事には筆者個人の20年間分の知識と体験、情熱を存分に注がせて戴いておりました。この同時期、ホノルルの「おしゃれグルメ」店についても7軒紹介。中でも「Young's Fish Market」は所謂ハワイの伝統料理をプレートランチの形で戴ける地元の老舗専門店。著名店と併せ、筆者と致しましても是非とも訪れて戴きたい一軒です。

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

以上となりますが、改めまして本年度はご愛読戴きまして誠に有難うございました。新年1月三箇日は連続投稿の予定です。2019年も引き続き何卒よろしくお願い致します。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報