北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Bird and Bitter

上海ゆる系西洋小料理店の新星。創作系フレンチに定評の「Bird」です。統合型飲食店「Bird and Bitter」の一部として開業。表札が示す通り「Bird」はワインを楽しむ食卓。そのための逸品メニューがほぼ月替わりで提供されます。

全20席程度の店内、その主流はカウンター席です。バー越しに厨房を望む様な形で着席します。厨房には料理長の Chris Zhu 氏。その魅力は信頼感と訪れる度に新鮮な発想。主力の小皿フレンチは常に進化、新たな工夫を加えた形で毎度違った形に更新され続けます。居心地の良い店舗は Linehouse 社による設計。木と金属とコンクリートの組み合わせが現代風です。

「Bird and Bitter」の仕掛け人は Camden Hauge 氏。数軒挟んでほぼ隣同士の2店舗を統合しての同時運営です。右の店舗が「Wine + Kitchen」の「Bird」で左が「Cocktails + Coffee」の「Bitter」という構成。元は「Fat Mama」五原路店の跡地。注目の五原路にまた名物店が一軒と、2018年2月の試運転時より相当な話題となりました。和みの五原路に小粋な食卓、再来訪の顧客を今日も惹きつけます。 


タイムクラッカーとチーズの組み合わせは、ほぼ定番化している看板メニュー。「La Fontaine Cheese, Thyme Honey, Cumin, Thyme Crackers」98元、ブリーチーズのタイム蜂蜜掛けです。



「Melini, Tuscany」グラス68元に「New Zealand Mussel, Clam, Crouton」118元。



「Spicy Beef Tartare, Crab Mayo, Seaweed」58元。牛肉たたきのタルタルも、開店時から進化を続ける十八番です。



小団体には右手のカウンターテーブル席。和んだ空気はカウンター席と同じです。



「Delas Ventoux, Rhone, Grenache / Syrah」340元、グラス68元。「Bitter」にて。

Bird Wine + Kitchen
電話番号: 135 0172 6412
住所: 上海市徐汇区五原路50号

Bitter Cocktails + Coffee
電話番号: 135 0172 6412  ※電話番号は「Bird Wine + Kitchen」と共有
住所: 上海市徐汇区五原路58号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報