Young's Fish Market

創業1951年、近年にわかに再々評価のハワイ伝統料理のプレートランチ店。現在はダニエル K イノウエ国際空港にも比較的近い「City Square Building」の一角に店舗を構えます。

提供されるのは本物のハワイ伝統料理。中でも特に好評なのはカルアピッグ。かつての仕入れ先はオアフで唯一、イム製カルアピッグ卸として営業許可を取得していたアイエアの「Tam's Kalua Service」社。週5~6頭を丸ごと買い入れていた同社の廃業後も、風味の再現に相当な尽力をされているとの事。パサッとしてジューシーな食感が独特です。ラウラウはポークにチキン、バターフィッシュにビーフと4種類。日時によって調理可能なものを戴きます。

現在の社長は三代目の Daniel Young 氏。初代から二代目までは、リリハの鮮魚店から変革を経て地元に根付いたレストランへ。今やプレートランチが標準様式となっているハワイ伝統料理。新しい世代に向けた新展開に、老舗名店にも期待がかかります。



ポークかチキンのラウラウとカルアピッグの「Combination Plate」17.25ドル。ロミサーモンとピピカウラ、紫芋がセットに含まれます。主食はポイかご飯を選択。奥はカルアピッグの単品「Mini #2 Plate」10.75ドル、ロミサーモン及び主食とのセットです。


店名の通り今でも店先は鮮魚店、奥にプレートランチのカウンター。店内にはテーブル席が設けられ、持ち帰りあるいはイートインといずれも可能です。


「City Square Building」の北側はDillingham Bld、南側はKalani St。店舗は商業施設内、南側寄りに位置します。

Young's Fish Market
電話番号: 808 841 4885
住所: City Square Building, 1286 Kalani Street, Honolulu, HI 96817

www.hawaiidatemap.com

  にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報