北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

タパス

Toast at The Orchid

北京を代表する隠家胡同ブティックホテル「The Orchid」のメインダイニング。掲載写真及びメニュー等の各種更新に伴い、再投稿させて戴きます。 広義には同じく胡同地区の「Susu 苏苏会」同様、四合院造りの飲食店人気は今だ高騰するばかり。「Toast」では特…

Pirata

上海を代表する人気タパス店。东平路9号での待望の事業再開から約1年半、2019年始より「上生·新所 コロンビアサークル」に本拠地移転です。东平路の店舗は「D.O.C Gastronomia Italiana」同様、既に閉店。情報変更のため再投稿させて戴きます。 元は「El Wil…

Saffron

北京でパエリアといえばサフラン、という程に名の知れた老舗店。2008年夏に観光地としても人気の五道营胡同に移転。以来10年に渡り根強く支持され続けます。 店内1階席は中庭を囲む形で配置。地下の厨房より料理が運ばれます。階上にはテラス席と別館的な趣…

Kartel

上海ルーフトップワインバーの代名詞。低層6階建ビルの屋上から見上げる夜景はとても華やか。所謂、旧上海フランス租界地区の中心地ならでは贅沢です。 まだ明るい夏場の夕刻から夕暮れ、輝ける夜景の時間帯へ。メニューには世界から80本、有機ワインを含む…

The Commune Social

洗練された顧客層と上質なタパス料理、幾様にも楽しめる空間が魅力的な人気店。「Sumerian Coffee」と共に上海、南京西路北側地区ならではの社交の場を提供します。 店舗の監修はロンドンのセレブシェフ、Jason Atherton 氏。「The Commune Social」の経営方…

Carmen

スペイン料理の高級店がしのぎを削る北京。その中で異色、かつ密かに絶大な支持を得るカルメン。豊富かつ分かりやすいメニュー構成と本場な味付け、明るい接客にライブ音楽。隠家的な佇まいの店舗は開店から閉店まで常に満員。常連顧客で活気に溢れます。 場…

Modernista

ライブ音楽を目掛けパリジャンな店内に人が集う鼓楼地域の名店。 2015年4月の改装では大幅に店舗拡大。外装、内装、食事と常に進化を続けます。現在のメニューはタパス中心。ライブの時間までは右側1階の店舗で食事。開演が近づいた所で俄然人が集まり始めま…

Colca

その美しさと創造性に世界が注目するぺルビアン料理。 コルカの正式開店は2017年6月。創業者のEduardo Vargas氏はペルーのご出身、Azulを始め数々の南米料理店を成功させてきた名物シェフの一人です。 元来スパニッシュ等、多彩な食文化の影響の元に基に確立…