北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Hiya

上海でも過熱する著名ミシュランシェフと高級ホテルリゾートの提携。その最先端を行く成功店が上海エディションの「Hiya」です。

ロンドンの本拠地「Pollen Street Social」を筆頭に複数のミシュラン一ツ星店を営む
料理監修者兼経営者、ジェイソンアサートン氏。マリオットの最高級銘柄、エディションホテルとは2013年のロンドン「Berners Tavern」及び2015年のニューヨーク「Big Apple」に次ぐ3度目の協業。2018年10月11日正式開業の上海エディションでは3軒のレストランを手掛けます。中でも「Hiya」はタワー側27階の高層階、外滩地区の夜景と共に現代日本料理を堪能できる高級店として開店より瞬く間に話題集中。界隈では訪問必須の一軒となっています。

上海ではこれまでも旧「Table No.1」に「The Commune Social」と異なる様式の飲食店を複数成功させてきたジェイソンアサートン氏。一時は閉店中のロンドン「Sosharu」の2号店になるとも報道された今回の現代風「居酒屋」店。上海エディション内の他の2店と共に Scott Melvin 氏が料理長「Chef de cuisine」を務めます。数々の名品が並ぶ中、ジェイソンアサートン氏ご自身の推奨は刺身。醤油に浸す代わりに、魚の骨から作られたドレッシングで和えた形で提供されます。素材の新鮮さと共に各品々における職人技も最高級ホテル店ならでは。上海における現代日本料理店を世界の特級水準に格上げ、ミシュランシェフの参入で新日本料理に一躍注目が集まります。



「Asorted Sashimi Plate」3切れ138元、6切れは248元。ジェイソンアサートン氏の自信作です。「Grave Reserve, Michel Lynch, Bordeaux, France 2016」グラス98元と。


 ほとんどの席で注文される「Temaco」は手巻きとタコスからの造語。一番人気のツナ「Marinated Tuna, Scallion, Tobiko, Sushi rice, Avocade, Fresh wasabi」118元と今回は季節野菜「Seasonal Vegetables, Sushi rice, Tomato miso, Seaweed vinaigrette」100元で。


「Black Cod Tempura, Shiso, Yuzu and Egg Emulsion」100元も人気の一品です。


Hiya, The Shanghai Edition 日矢
電話番号: 021 5368 9531
住所: 上海市黄浦区南京东路199号 上海艾迪逊酒店27楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Evil Duck

深セン福田を代表する水围五街の名店ガストロかつブルーパブ。小規模な地元の中華系飲食店が連なる中、一際異彩を放ちます。

創業者は Nicholas Clark 氏。水围八街の旧「Craft Head Nano Tap House 卡芙特」より2017年3月に移転、現行「Evil Duck」として再開しています。店内1階カウンター奥のタップは14基。主力となるのは「Bionic Brew 百优精酿」に「Liberty Brewing Co.」等、原材料や醸造過程でも協業する深セン市内及び近隣都市各店の地ビール。加えて旧店舗時代からの自家製ビール、輸入あるいは「Boxing Cat Brewery」といった全国各地の人気店からも仕入れを厳選。常時12種のクラフトビールがメニューに並びます。

各種人気の催しと共に、看板「Bao Bao 宝包」を筆頭に食事内容も人気の秘訣。深セン地ビール共同体の情報拠点として今後も注目の一軒です。


「Oatmeal Stout 燕麦黑啤」45元はパイントで。


来訪客にマイクを開放。日曜日から水曜日に移って「Open Mic Wednesday's」継続中。



人気「Skinny Bitch IPA 瘦婊子」ABV 5.8% 40 IBU、45元は「Liberty Brewing Co.」から。

Evil Duck
電話番号: 0755 8325 3823
住所: 深圳市福田区水围五街21号76栋

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

D.O.C Gastronomia Italiana

上海を代表する老舗ピッツァ専門店。2019年1月24日より新店舗、大沽路にて既に営業中。試運転期間の後、3月15日金曜日の正式開店イベントをもって本格的に開店です。

「D.O.C」の特徴は高級食材を具材として、ふんだんに用いた贅沢なピッツァ。その基本的な姿勢がそのまま店名となっています。さらに新店舗への移転を機に、ピッツァ生地のレシピを180度転換。旧店舗時代はパリパリの耳が典型的なローマン様式。新店舗では耳を多少分厚め、中央部分をもちっと。ナポリ様式を基本としたピッツァへと大胆に変更。かつ、その完成度は圧巻です。生ハムやトマト、モッツァレッラといった高級具材はそのまま。メニューも旧店舗時代のものをほぼそのまま継承。生地だけでここまで印象が変わるのかという程に、劇的に薪窯ピッツァが進化を遂げています。

东平路の旧店舗は2013年にアイリッシュパブを改装して開店、伝説的に素晴らしい立地に奇跡の内装で一世を風靡。料理長 Gino Fan 氏と店長サム氏の挑戦は大沽路、新店舗でも続きます。経営主体は「El Luchador」に巨鹿路「Hooked」あるいは同じ通り数軒先の「The Hop Project」と同じく「The Camel Hospitality Group」の一員。最大手の一角としての資金力と集客力を背後に、独自の路線を追及します。



まずはプロセッコ「Torresella Prosecco」Extra Dry DOC 320元、グラス60元。トマトのブルスケッタ「Bruschetta Di Pachino Tomato」65元と楽しみます。



滋味豊かなセミドライトマトと一口寸法のモッツァレッラ、ボッコンチーニに感激の「Insalata Di Spinaci」90元。ほうれん草の幼葉のバルサミコ酢サラダです。



「"A Pizza Ch'e Friarelle"」と名付けられた、なんとナポリピッツァ175元。具材は豚肉とフェンネルの効いた所謂イタリアンソーセージ、モツァレラD.O.Pです。



「Tasca Regaleali」シチリア産ネロダーヴォラのIGT 250元、グラス55元。明るいルビー色の輝きが印象的、飲みやすい赤です。サンダニエーレD.O.Pの生ハムといえばトリエステのプリンチぺ社。「San Daniele "Principe" (Trieste) D.O.P」190元、贅沢な一品です。


D.O.C Gastronomia Italiana
電話番号: 021 6473 9394
住所: 上海市静安区大沽路390号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

2019年全米ジェームズビアード賞速報

アロハフライデー。所謂全米料理界におけるオスカー、ジェームズビアード賞関連の記事を見かける季節になりました。現段階での今年の賞候補、「2019 James Beard Award semifinalists」にはハワイ州から4組選出。うち3組は近年、複数回に渡り賞候補次点となっている強豪勢です。例年に増して慎重に厳選された印象の2019年。具体的には下記の4組がハワイ州より選出されています。

Best New Restaurant, Semifinalist
  Lineage, Wailea, HI
こちら最終的には全米で1店のみが受賞。毎年、最難関とも言われる部門です。


Outstanding Pastry Chef, Semifinalist
  Michelle Karr-Ueoka, MW Restaurant, Honolulu

2014~2016年の3年連続に次ぎ、今年で4度目の「Semifinalist」選出。こちらも全米で1組、受賞への期待がかかります。

Outstanding Restaurateur, Semifinalist
  Ed Kenney, Honolulu (Town, Mud Hen Water, Mahina & Sun’s, and others)

2018年、2017年、2015年、2014年、2013年と過去5回に渡り「Best Chef: West, Semifinalist」として選出。Michelle Karr-Ueoka 氏と共に現在、ジェームズビアード賞に最も近い存在です。今年は「Outstanding Restaurateur」部門にて選出。

Best Chef: West, Semifinalist
  Chris Kajioka and Anthony Rush, Senia, Honolulu

2018年より2年連続での選出です。2017年「Best New Restaurant」部門での「Semifinalist」選出を含めると、3年連続となります。話題性、勢いという点ではこちらも受賞が期待されます。

この後は3月27日水曜日に「Nominee」として最終候補を選出。今年は5月6日月曜日、シカゴでの授賞式にて受賞者の正式発表となります。乞うご期待。

ハワイ州からの過去28年間の受賞歴につきましては併せて下記の記事、「ジェームズビアード賞とハワイのカリスマシェフ史 前編、 中編後編」をご参照戴ければ幸いです。

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

kalakauaavenue.hatenablog.com

下記、ブログ掲載店を含め簡易版ハワイのおしゃれグルメ総まとめサイトです。www.hawaiidatemap.com

  にほんブログ村 海外生活ブログへ  ブログナビ!ちゃおハワイHawaii
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Side Street

北京ハンバーガーの新強豪店。 2018年1月開業、夏には「The Beijinger」誌の人気企画「2018 Burger Cup」で衝撃の3位入賞。名作チョロバーガーの名前と共に一躍、市内有名店の仲間入りを果たします。

交道口东大街の店舗は以前、「Ron Mexico」が一時期移転入居していた建物。新店の仕掛け人は Uday Phalgun 氏。前店の経営にも携わった投資家、としても知られる人物です。今回の「Side Street」では同じくインドご出身の Purnima Sharma 氏、テキサスそして「Hopme Plate」からの Brian Murray 氏といった面々と協業。料理の中心は、ハンバーガーを筆頭としたアメリカンです。かつ、その中でも群を抜いて公表なのがメキシカン仕立ての品々。程良い程度に前店の資産を継承します。

「Ron Mexico」時代のバーカウンターはほぼそのまま。床にあった仕切りは撤去、家具と座席の配置を大幅に変更する事で明るくすっきりとした店内に改装されています。各種の催しや販促活動にも積極的、おもてなしにも秀でます。ハンバーガー目当てに繰り返し訪れたくなる、広義には胡同地区の人気店です。


看板「The Cholo Burger 墨西哥坏蛋」88元。メキシカンチョリソにブルーチーズ、ワカモレピリ辛仕立て。いずれのバーガーも付け合わせはフレンチフライとピクルスです。




前菜からは「Potato Fireballs 辣么多」35元。かなりピリ辛、程良く舌の感覚が麻痺する印象です。カリカリベーコンが外にはみ出す「Squatter 火热亚洲蹲」68元も人気バーガーの一つ。ハラペーニョの効いたメキシカン風味です。


「Imperial Waters Stout 泼墨仙人世涛」55元は地元「Slow Boat Brewpub」から。墨のように深い黒、スローボートのスタウトは甘くいつも美味です。


Side Street 街旁
電話番号: 156 5280 3365
住所: 北京市东城区交道口东大街113-2号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Stack

上海おしゃれカフェの新顔。2018年10月の開店時より「小红书」で瞬く間に拡散。白壁南欧風の写真映えする外観と相まって、所謂自撮りの名所になっています。

看板メニューはスフレパンケーキ。中はふわふわで空気感たっぷり、外側上下はほのかにパリッと仕上げられています。加えて果物等の盛り付けも贅沢、「原味」の他に用意された2種のソースも独創的です。店内ではもう一つの主軸、ハンバーガー類も充実。デザートや他のカフェメニューと併せ、時間帯に応じて楽しみます。

旧フランス租界地区の中でも特に歴史的建造物が印象的な武康路。地下鉄「上海图书馆」駅からも徒歩圏内です。途中のスムージー店や他の人気店と共に見所、立ち寄りたい場所も満載。まだまだ話題の新店舗、全国規模での人気が続きます。



看板の一品「Tiramisu Pancake 提拉米苏松饼」82元。ティラミス比重が高く、これでもかという程に濃厚です。「Americano 美式咖啡」30元と。



こちらは「Original Panckake 原味混果松饼」75元。メ―プルシロップで楽しみます。


「Espresso 意式浓缩」25元。エスプレッソはおしゃれな黒のデミタスカップで。


Stack
電話番号: 021 5401 9956
住所: 上海市徐汇区武康路202号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。 

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Bottega

北京を代表するナポリピッツァの名門店。ピッツェリアとして世界最高峰の実力を備えた名店中の名店です。今回は再投稿、写真追加と共に情報更新させて戴いております。

ボッテガ三里屯の開業は2014年、創始者かつ店舗運営は Daniele 氏と Paulo 氏の Salvo 兄弟。ナポリの伝統を受け継ぎます。そのピッツァは食感と味わい、炭の付き加減に温度と全てが圧巻です。現在の「Nali Patio 那里花园」には、2017年7月上旬に移転。最大の資産の一つ、薪式石窯は旧店舗からそのまま移設。組み立てに要する時間分、かなりの休業期間を経ての再開への興奮も記憶に新しい所です。

昨年9月末には異業種の姉妹店「El Barrio」を隣に開店。食に本物を追求する常連顧客を基盤に、新世代のカリスマ店ぶりを存分に発揮しています。


ボッテガといえば、D.O.P.認証の有機ブッラータの「Bottega 意库披萨」128元。ブッラータのカプレーゼ「Burrata Caprese 红白一碟」98元と共に開業時からの逸品です。


比較的新作の前菜「Burrasta su Purea di Melanzane 布拉塔茄子泥」108元。ブッラータに茄子とバルサミコの組み合わせが人気の新定番です。



最初の店舗にあった薪窯はそのまま那里花园に移設。星形の「Stellata 五角星披萨」138元も各種カルツォーネと並んで人気、代表作です。



コールドカットの盛り合わせ「Affettati Misti 特选意大利熏肉冷切拼盘」小168元。大は298元です。ボッテガ定番のプロセッコ「Prosecco, Blester」268元と。



現店舗も連日超満員。アンチョビとカラマタオリーブ、モッツァレラの「Romana 罗马披萨」70元も薪窯そのものです。平日、週末共に基本は店舗に来て席を待ちます。

Bottega 意库 Sanlitun
電話番号: 010 6416 1752
住所: 北京市朝阳区三里屯北路81号那里花园2楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報