Peacock Alley

数あるホテル系アフタヌーンティの中でも特に評価の高い、ウォルドルフアストリア北京。今回は3月12日より内容一新、豪華ジュエリーボックス型になって更に話題騒然。界隈の愛好家を魅了しています。

ウォルドルフアストリア内のレストラン、ラウンジは世界共通の名称を地域に最も適した形で継承。名高い「Peacock Alley」も北京ではラウンジ兼カフェとして展開。新作アフタヌーンティの上段ほぼ中央には、同じく伝説のレッドベルベット。一口サイズの巻菓子となって再現されています。

王府井と金宝街を結ぶ北京有数の中心地、ヒルトン系列最高峰ホテルのラウンジでの優雅なひと時は格別です。


ラウンジ「Peacock Alley 羿庭(孔雀廊)」はホテルに入たすぐ左手。奥はウォルドルフアストリアの旗艦フレンチ店「Brasserie 1893」です。



宝石箱型アフタヌーンティ「Enchanted Garden Afternoon Tea 『甜蜜奇境』主题下午茶」2名分で488元、サービス料15%。果実茶モクテルが初めに提供されます。



チョコレート台に乗ったベリーとマスカルポーネのワッフルコーンは食べ応え十分。スコーンは2種です。


店舗入口にはまさに宝飾品かの様に展示。ウォルドルフアストリアの華やかな世界観そのものです。

Peacock Alley 羿庭(孔雀廊)
Waldorf Astoria Beijing
電話番号: 010 8520 8989
住所: 北京市东城区金鱼胡同5-15号 北京华尔道夫酒店

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

The Commune Social

洗練された顧客層と上質なタパス料理、幾様にも楽しめる空間が魅力的な人気店。「Sumerian Coffee」と共に上海、南京西路北側地区ならではの社交の場を提供します。

店舗の経営方針は、気軽な一流店。着席も到着順、いつもの顧客が気の向くままに訪れます。現代的かつ創作的なタパスメニューは昼夜共通。2013年5月の開店以来、平日週末を通じて常に満員。各種レストラン賞でも毎年の常連です。

近年では「Mercato」でも知られるNeri & Hu社が店舗を設計。バーに中庭、テーブル席からカウンター席へと複雑な構造の建物に絶妙な導線と空気間が生まれます。一級品の食事と共に、どこに座っても活気のある低調に華やかな名店です。



クランベリージュース35元に「Spanish breakfast, chorizo and potatoes」68元。ポテトとポーチドエッグを基本に、ピリ辛チョリソとミートソースが料理全体の味を引き立てます。



シェフはJason Atherton氏。厨房前のカウンターもある意味で特等席。昼食時はタパス3品で構成のコース「Chef's Choice」188元も人気です。


カウンター席へはテーブル席脇の通路を奥に進みます。向かって左手はテラス席。

The Commune Social 食社
電話番号: 021 6047 7638
住所: 上海市静安区江宁路511号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Schindler's Tankstelle

北京ドイツ料理店の老舗かつ名店。2003年から既に15年、繁華街を離れて日坛公园南門へ。週末夜は常にほぼ満席。4~5人であれば店内左側のボックス席、春からは静かな光华路を望むテラス席も人気です。

メニューにはソーセージにグリル、ドイツからの輸入ビールにワインと期待通りの定番の数々。いずれも親しみやすい選択肢に悩みます。主菜の付け合わせはマッシュポテトにドイツからのザワークラウト。併せて注文したいドイツの卵パスタ、シュペッツレも楽しみの一つです。加えてシンドラーの絶品はプレッツェル。塩味とその食感が絶妙に釣り合います。

ドイツ食材の専門スーパーも併せて経営するシンドラー。食材とドイツワインの購入は枣营北里15号の系列店「Schindler's Food Center 申德勒食品」へ。


メニュー冒頭の看板「Schindler Original wheat beer draught 施纳德经典小麦原味扎啤」5.4%、0.5L 60元。


「Avocado Shrimp Salad 牛油果虾仁沙拉」79元。



ドイツ料理といえばやはり腸詰。「Fried pork sausage with souerkraut and mashed potato 猪肉煎肠拍配酸菜,土豆泥」72元と「Spätzle Swabian noodles 得势面条」22元。


同じく日坛公园のシンドラーといえば彼。十八番はU2等、この日も美声が響き渡ります。遅めの時間帯の舞台が最高です。

Schindler's Tankstelle 申德勒加油站西餐厅
電話番号: 010 8562 6439
住所: 北京市朝阳区光华路甲15号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Bravo Brewing Co.

 广州お洒落マイクロブルワリーといえばブラボー、精酿啤酒。店先テラスには顧客が溢れ、お隣の人気店「Social & Co.」と共に珠江新城地区の夜を活性化します。

店内5基のタンクで醸造される地ビールはエール中心。ベルギービールにペールエール、数種のIPAインディアペールエールがメニューに並びます。 基本は自家製ビールを楽しむパブ。2016年3月の開店以来、社交の場として地位を確立しています。



バーカウンターには34のタップ。常時、一人飲みのビール愛好家も訪れます。


ブラボーの看板IPA「Pride of 020 IPA 020之光IPAABV: 6.8% 80 IBU、473ml パイント 55元。パイナップルの香りが際立ちます。



こちらも定番「Flat White Dunkel 醇香黑麦拉格」ABV: 4.8% 20 IBU、473ml パイント 48元。キャラメルの香ばしさが特徴的です。

Bravo Brewing Co. 精酿啤酒
電話番号: 020 3809 3309
住所: 广州市天河区珠江新城华就路6号114-115铺

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Green & Safe

东平路のアイコン的存在、今や「Green & Safe」は上海における有機食材専門店の代名詞。上海音乐学院附中正門の正面に位置し、平日週末の昼夜を通じて自然食愛好家が集います。

複合店舗の1階は有機食材の物品とデリ。2階ダイニングのメニューは多国籍料理。有機食材のショールームの役割も果たします。元は台湾の有機食材店の上海進出、物販中心ンの店舗も含め既に市内5拠点。人気は定着しています。

昼食に食材購入、ティーに夕飯と用途も多彩。ダイニングでの注文はシートに鉛筆でチェックマーク、キッチン右脇のレジで精算を済ませます。パスタとグリルも人気です。



林檎のアクセントが効いたサラダ「Mediterranean Vegetable with Barley Salad 烤地中海蔬菜薏仁色拉」Large 58元。Small 30元はサイドディッシュ用に。


「Cinnamon Latte with Cinnamon Stick 肉桂棒拿铁」35元。



ブレッド類は1階左脇、有機食材店へ。2階ダイニングへの持ち込みも可。


休日ともなれば、店先のテラス席はちょっとした社交の場に。

Green & Safe 东平路店
電話番号: 021 5465 1288
住所: 上海市徐汇区东平路6号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Carmen

スペイン料理の高級店がしのぎを削る北京。その中で異色、かつ密かに絶大な支持を得るカルメン。豊富かつ分かりやすいメニュー構成と本場な味付け、明るい接客にライブ音楽。隠家的な佇まいの店舗は開店から閉店まで常に満員。常連顧客で活気に溢れます。

場所は三里屯、那里花园の真裏。 こんな所にお店があったのかと誰もが驚きます。メニューには定番中の定番なタパスが勢揃い。カルメンのもうひとつの看板はやはりカヴァ。引き立つスパークリングワインの美味しさと共にオリーブにイベリコ豚、トーストにパエリアまで全て満喫です。

夜も深まり始める頃にはフラメンコギターの生演奏。余裕があればデザートも楽しみ、次回の来訪に期待を寄せます。知る人ぞ知る、名店中の名店。人気故に基本は要予約です。




カヴァのボトルはいずれも200元~350元程度。オリーブのマリネ「自制腌橄榄 Aceitunas Aliñadas」35元、生ハム「Jamón Blanco Bodega 西班牙白火腿切片」50グラム90元と。



カルメン名物の絶品タパス「Croquetas de Jamón Ibérico 伊比利亚火腿丸子」38元と「西班牙土豆饼」20元。コロッケとスペインオムレツです。



チョリソーのシードル煮「Chorizo a la Sidra 苹果酒煎西班牙肠」75元と、野菜のパエリア「Arroz de Verduras 什锦蔬菜米饭」2人前 199元。4人前は360元。他にはアスパラのグリル「Espárragos a la Plancha 铁扒芦笋」46元も絶品、サラダもお勧めです。

Carmen
電話番号: 010 6417 8038
住所: 北京市朝阳区三里屯路81号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報

Épicerie & Caviste 62 Le Bec

上海に出来た「小さなパリ」と巷で絶賛のワイン専門店兼ワインバー。同じく新华路に店舗を構えるフレンチの名店「Bistro 321 Villa Le Bec」のオーナーシェフ、Nicolas Le Bec氏が手掛けます。

2017年の9月の開店時より、その位置付けは食品雑貨店。ブレッドに焼き菓子、穀物等の輸入食材が棚に並びます。用意されている食事メニューはチーズの盛り合わせに生ハム、テリーヌからキッシュ、パスタまで。ワインを楽しむに最適な構成になっています。

地下鉄「交通大学」站からも徒歩圏内の通いやすい立地。軽い昼食やカフェとしても魅力的な選択肢となります。お土産にはクロワッサンや少し日持ちのするパウンドケーキを。


チーズがとろける絶品クロックムッシュ。店内でも楽しむ事ができます。ベシャメルソースの味わい、ブレッドのカリカリ具合も抜群です。


「Small Hearbes and Sprout Salad, Mustard Vinaigrette 迷你生菜沙拉,芥末醋汁」45元。基本的に終日同一メニューです



レジ前、店内手前の右手にはカフェテーブル。ワインセラーとバー奥には個室的な空間が設けられています。

Épicerie & Caviste 62 Le Bec Cafe & Wine Bar
電話番号: 021 6241 9100(Bistro 321 Villa Le Bec
住所: 上海市长宁区新华路62号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報