北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Mr & Mrs Bund

謹賀新年。そして本日でブログ一周年、上海フレンチの流行発信地「Mr & Mrs Bund」です。北京に「TRB Hutong」あれば、上海にはミシュラン三ツ星シェフ。上海随一のカリスマ、ポールペイレ氏の人気店です。

「Mr & Mrs Bund」の強さの秘訣は伝統と革新。お気に入りの定番品に新作を組み合わせて楽しめる魅力がそこにあります。メニューは2ヶ月に一度更新。一方でポールペイレ氏の頭文字の記載されたシグニチャーの多くは、ほぼ2009年の開業時からの名品。独創的で大胆、かつフレンチ愛好家を唸らせる濃厚な味付けで際立ちます。

全国そして全世界からの商談、観光客で埋め尽くされる外滩。そこで勝つ一流店は世界水準で超一級。著名店の密集度は世界でも随一、必須条件感は特別です。中でも「外滩18号」は南京东路と中山东一路のほぼ交差する地点に立地。「Mercato」も出店の「外滩3号」と共に一際存在感を示す商業ビルです。店内の活気も常に最高潮。名実共に、上海おしゃれグルメの最先端です。


「Col D'orcia "Gineprone" Chianti, Sangiovese」500元、グラス100元。トスカーナ州キャンティ、2014年です。「Tuna Mousse」は開店当時からのアミューズブーシュ。



「Mr & Mrs Bund」といえば「Meunière Truffle Bread 主厨独创松露原味面包」150元という程に有名な逸品かつ代表作。泡の溶ける前に泡、トリュフに軽くムニエルされたブレッドまで三層一口で戴きます。


野菜料理からは「Escalivada 碳烤新鲜蔬菜」80元。カタルーニャの焼き料理を見事な形で演出です。塩をまぶしたり、ソースに浸して楽しみます。



「Black Cod in the Bag 主厨独创“袋蒸黑鳕鱼”」360元。こちもロングセラーのスターメニュー。テーブルには耐熱フィルムの袋に入った状態で到着、その場で開封されます。ローズマリーの香りが格別、米と一緒に一気に戴きます。シグニチャーメニューには頭文字「PP」が付きます。


Mr & Mrs Bund
電話番号: 021 6323 9898
住所: 上海市黄浦区中山东一路外滩18号6楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報