北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Hiya

上海でも過熱する著名ミシュランシェフと高級ホテルリゾートの提携。その最先端を行く成功店が上海エディションの「Hiya」です。

ロンドンの本拠地「Pollen Street Social」を筆頭に複数のミシュラン一ツ星店を営む
料理監修者兼経営者、ジェイソンアサートン氏。マリオットの最高級銘柄、エディションホテルとは2013年のロンドン「Berners Tavern」及び2015年のニューヨーク「Big Apple」に次ぐ3度目の協業。2018年10月11日正式開業の上海エディションでは3軒のレストランを手掛けます。中でも「Hiya」はタワー側27階の高層階、外滩地区の夜景と共に現代日本料理を堪能できる高級店として開店より瞬く間に話題集中。界隈では訪問必須の一軒となっています。

上海ではこれまでも旧「Table No.1」に「The Commune Social」と異なる様式の飲食店を複数成功させてきたジェイソンアサートン氏。一時は閉店中のロンドン「Sosharu」の2号店になるとも報道された今回の現代風「居酒屋」店。上海エディション内の他の2店と共に Scott Melvin 氏が料理長「Chef de cuisine」を務めます。数々の名品が並ぶ中、ジェイソンアサートン氏ご自身の推奨は刺身。醤油に浸す代わりに、魚の骨から作られたドレッシングで和えた形で提供されます。素材の新鮮さと共に各品々における職人技も最高級ホテル店ならでは。上海における現代日本料理店を世界の特級水準に格上げ、ミシュランシェフの参入で新日本料理に一躍注目が集まります。



「Asorted Sashimi Plate」3切れ138元、6切れは248元。ジェイソンアサートン氏の自信作です。「Grave Reserve, Michel Lynch, Bordeaux, France 2016」グラス98元と。


 ほとんどの席で注文される「Temaco」は手巻きとタコスからの造語。一番人気のツナ「Marinated Tuna, Scallion, Tobiko, Sushi rice, Avocade, Fresh wasabi」118元と今回は季節野菜「Seasonal Vegetables, Sushi rice, Tomato miso, Seaweed vinaigrette」100元で。


「Black Cod Tempura, Shiso, Yuzu and Egg Emulsion」100元も人気の一品です。


Hiya, The Shanghai Edition 日矢
電話番号: 021 5368 9531
住所: 上海市黄浦区南京东路199号 上海艾迪逊酒店27楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報