北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Evil Duck

深セン福田を代表する水围五街の名店ガストロかつブルーパブ。小規模な地元の中華系飲食店が連なる中、一際異彩を放ちます。

創業者は Nicholas Clark 氏。水围八街の旧「Craft Head Nano Tap House 卡芙特」より2017年3月に移転、現行「Evil Duck」として再開しています。店内1階カウンター奥のタップは14基。主力となるのは「Bionic Brew 百优精酿」に「Liberty Brewing Co.」等、原材料や醸造過程でも協業する深セン市内及び近隣都市各店の地ビール。加えて旧店舗時代からの自家製ビール、輸入あるいは「Boxing Cat Brewery」といった全国各地の人気店からも仕入れを厳選。常時12種のクラフトビールがメニューに並びます。

各種人気の催しと共に、看板「Bao Bao 宝包」を筆頭に食事内容も人気の秘訣。深セン地ビール共同体の情報拠点として今後も注目の一軒です。


「Oatmeal Stout 燕麦黑啤」45元はパイントで。


来訪客にマイクを開放。日曜日から水曜日に移って「Open Mic Wednesday's」継続中。



人気「Skinny Bitch IPA 瘦婊子」ABV 5.8% 40 IBU、45元は「Liberty Brewing Co.」から。

Evil Duck
電話番号: 0755 8325 3823
住所: 深圳市福田区水围五街21号76栋

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報