Alan Wong's Honolulu

ホノルルそしてハワイを代表する重鎮カリスマシェフ、アランウォン氏の最初の店舗であり旗艦店。 1995年の開店以来、20年以上に渡り文字通り連日連夜の大盛況。ホノルルマガジン社主催の「Hale ‘Aina Award」を始め、各種レストラン賞でも最高級の評価と輝かしい栄光を獲得してきました。

食事の楽しみ方は、まずはパイナップル印の看板メニューから。気になる数品を伝える形で担当の方と相談、全体の分量を含め適切な形で組み合わせをお勧め戴けます。進化する珠玉の一品一品と併せ、「Alan Wong's Honolulu」を最高峰たらしめているのがその接客とおもてなし。本当の必要に応じて厨房からフロアに正装、アロハシャツで姿を見せるアランウォン氏。ここでは全ての顧客が等しく満足、次回の来訪に想いを寄せます。

1996年には、James Beard Foundation「Best Chef」受賞。当時「パシフィックリム」の名の下に、ハワイの創作料理が全米そして世界規模で認知される事になります。尚、ハワイ州からの同賞受賞は史上3回のみ。1993年のロイ山口氏に1996年のアランウォン氏、2003年「Chef Mavro」のジョージマブロサラシティス氏です。

5年前も15年前もご開業直後のあの頃も、記憶に蘇るのは同じ場所で体験していた今宵と全く同じ感動。一人一人のアランウォン伝説に、今日も新たな一頁が加わります。

店内が特に活気で溢れるのは19時台、ご予約は必ず数週間前に。窓際の席をとのご要望を是非とも添えて。



紫蘇と胡瓜が添えられた「Whole Tomato Salad」12ドルと、わさびソースの「Chopped Ahi Sashimi and Avocado Salsa Stack」23ドル。見た目の華やかさはアランウォン氏、そしてハワイリージョナルキュイジーヌの真骨頂です。



テーブルにてホイルを開く「Da Bag」15ドルは、長年の定番蒸し焼き料理。中央はカルアピッグ、周囲はあさりと椎茸です。


主菜の「Pan Steamed Opakapaka, Short Tail Pink Snapper」43ドル。ハワイの有機食材を用いた地産地消、西洋と東洋の融合がハワイリージョナルキュイジーヌの基本です。



店舗はSキング通り右側、「Chef Mavro」の数軒手前。駐車場は開業時より一貫してバレーのみです。

Alan Wong's Honolulu
電話番号: 808 949 2526
住所: 1857 S King St, Honolulu, HI 96826

www.hawaiidatemap.com

  にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報