Chef Mavro

ホノルルを代表するフレンチの大御所、ジョージマブロサラシティス氏。今年はレストランの創業20周年、復刻メニューが充実です。

中でもシェフマブロ最大のヒット作が通称ベイクドオナガ、尾長鯛の塩釜焼きです。尾長鯛を型どった塩釜の中に2週間、その自然な味わいと具沢山なソース ヴィエルジュとの組合せが絶妙です。全米トップシェフとしての地位を確立されるきっかけとなった看板メニュー。18年前に体験したものと感動はそのままです。

デザートの代表作はリリコイマラサダ。ハワイ産バニラアイスと共に。一品一品にワインとのペアリングというのも20年前からの様式です。



ベイクドオナガパッションフルーツ味のマラサダ「Lilikoi Malasadas」16ドル。



前菜メニューの「Bigeye Ahi & Opah Poke」19ドルと「Foie Gras Parfait 」22ドル。


名品中の名品、「Onaga Baked in a Salt Crust」ベイクドオナガのお皿への盛り付け。ソース ヴィエルジュがまた格別です。2人前で70ドル。


もう一つの人気デザート「Waialua Estate Chocolate」18ドル。上記はいずれも税抜き価格、チップの目安は20%程度。



シェフマブロは20年前からサウスキング通り、マッカリー通りとの交差点の手前です。駐車場有り。

Chef Mavro
電話番号: 808 944 4714
住所: 1969 S King St, Honolulu, HI 96826

www.hawaiidatemap.com

  にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報