北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Brut Eatery

上海カフェ文化を牽引するブリュットイータリー。随分と時間が経っていますが、店名変更につき情報更新させて戴きます。2017年始の開店時の名称はブリュットケーキカフェ。こちら愚园路の第一号店を含め、現時点で7店舗。支店拡張と並行して新店名への移行も完了しています。

店舗の運営は Priscilla Young ご夫妻。食事は創作カフェメニュー。雑穀米類に馒头サンド、パスタに椀物といった昼夜いずれの時間帯にも楽しみたい品々が並びます。厨房には LA 育ちの Jun Wu 氏。飲料を含め、おしゃれなメニュー構成には脱帽です。かつ開店以来、内容的にも一層充実。まさにカフェを基盤に、より食堂の位置付けに。定番的人気品に新作が随時、追加されます。

マグカップや各種の調度品は安福路で人気の家具雑貨店、ブリュットケーキから。元はといえば、家具雑貨店から派生して誕生したカフェ。家具の展示場としての役割も担います。地下鉄からは江苏路站より徒歩3~5分程度、愚园路と镇宁路の交差点に立地。平日もお昼時は特に混雑、上海カフェが益々進化を続けます。



新作「Smoked Salmon Veggie Plate 烟熏三文鱼蔬菜碟」58元。牛蒡の食感に胡椒の香り、南瓜の甘みとヨーグルトの組み合わせが印象的。野菜が多種入っていて嬉しい椀物メニューです。


看板メニューの「Seet & Savory 炸鸡华夫饼」82元。カリッとスパイシーなフライドチキンとカリカリワッフルの組み合わせが絶妙です。


コーヒーは地元「MQ Coffee」社から。ブリュットケーキお馴染みの手書き陶器で。店舗奥の棚にはこれら台湾からの作家、Nicole Teng 氏の作品が並びます。


雑穀米メニューも人気。ココナッツ風味が効いた「Tomato Coconut Stew Rice 椰香番茄灹蔬菜」48元。

Brut Eatery 悦璞食堂
電話番号:173 2100 8129
住所: 上海市静安区愚园路698号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報