北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Mosto

北京のおしゃれ系創作料理店として長らく存在感の際立つ定番店。一つの世代から次の世代の支持層へ、脈々とその人気が受け継がれます。

「Mosto」で提供されるのは南米料理を基本とした現代料理。クスクスやリゾット類といったいかにも南米らしい食材や手法を主軸に、中華もしくはアジア。ほぼ季節ごとに総入れ替えとなるメニューはいつ来ても新鮮です。更には内装やメニュー構成といった大枠も何年かに一度は更新。2008年の開業以来、都度より気軽かつ現代的な感覚のレストランバーへと進化を遂げています。

料理を指揮するのはベネズエラご出身の Daniel Urdaneta 氏。上海等にも進出済みの姉妹店、「Moka Bros」を含む系列全体の総料理長です。同じく「那里花园」ビル内の元祖「Moka Bros」は今年7月より南側正面から北側1階に大型移転。系列全体で唯一のレストラン形態店として独特の輝きを放ち続ける名店です。



まずはハウスワイン「Mosto Sparkling」300元。見た目にも美しい「Smokey Salmon Tataki 烟熏三文鱼块」88元と。オレンジジンジャーと胡麻の風味、海苔の香りが鮭のたたきの美味しさを引き立たせます。



主食かつ主菜のフィットチーネ「Shirimp Fettuccini 虾仁意大利宽面」128元に副菜「Potato Gration 干层土豆饼」35元。海鮮中心に構成された夏の季節メニューから。

Mosto 摸石头
電話番号: 010 5208 6030
住所: 北京市朝阳区三里屯路81号那里花园3楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報