北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Fogo

2018年末から2019年始にかけて大きな話題となった新店。上海エディション「Hiya」とはほぼ同時期に開業。立地的にも建物を一つ挟んでほぼ隣り合わせ、外滩及び南京东路地域において人気を2分します。

「Fogo」の位置付けはラウンジ兼レストラン。照明を落とした店内に現代北欧風家具、界隈の夜景と素敵なひと時を楽しむための設定は盤石。同じく近隣「M1NT」の熱気を継承しつつ格上げ、地中海あるいはフレンチ寄りのユーロ系多国籍料理で来店客をもてなします。料理長は Pancho Quinones 氏、伝説のロザス「El Bulli」アドリア兄弟よりその技術と発想を受け継ぎます。

1階からの吹き抜けをガラス越しに望む店内はバーカウンターにテーブル席、及び箱型テーブル席にソファと使い方も多種様々。加えて、天気の良い日には開放的かつ広大なテラス席にも人気集中です。上海の華やかな社交の最前線、頻繁に立ち寄りたい一軒です。



「Baan Shiraz & Company, Australia」300元、グラス65元。チェリーとプラムの香りはシラーズ90%、ブラックベリーの香りはメルロー10%から。「Spider-Crab Roll 蜘蛛蟹肉牛油果卷」68元は、蟹のアボカド巻。ポメロ蜜柑の風味が記憶に残る創作料理です。


「Truffle Bikini 西班牙火腿黑松露比基于尼」98元はイベリコ豚とモッツアレラのホットサンド。トリュフの香りも特徴的な贅沢感あるラウンジメニューです。



主菜相当の「Wagyu Oxtail and Foie Gras Cannellonni 法式煎饼卷和牛尾及鹅肝」158元。ケッパーの効いた和牛とオックステールの巻物、エッグロール風。パルメザンチーズクリーム浸しの人気メニューです。


Fogo
電話番号: 021 6333 0878
住所: 上海市黄浦区南京东路139号 美伦大楼6楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報