北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

La Mesa

「Lost Heaven Restaurent Group 花马天堂集团」社による食の一大複合施設、上海「More Than Eat」の一角を占めるメキシカン新店。2019年5月9日木曜日より正式開業、昼夜を通じて大盛況の状況が続きます。

 店名の「La Mesa」は「The Table」を意味するスペイン語。タコス、ブリトーを基本にメキシコあるいは各種南米の屋台料理がメニューに並びます。仕掛人テキサス州オースティンご出身のKen Walker 氏。かつてはテクスミクスにテキサスBBQと様々な人気店を世に送り込んできた著名人です。今回は「More Than Eat」への出店。市内でも有数の立地と話題性、界隈の顧客基盤を引き継ぎます。

元はと言えば「More Than Eat」は云南料理の高級店「Lost Heaven 花马天堂」からの拡張拡張。2016年9月14日の正式開業の後、2017年の一時閉鎖を経て2018年に再開。それまでの物販兼カフェテリア形態から他系列店の出店誘致へと、店舗構成も大幅に変更されています。その中でも「La Mesa」は巨鹿路側一面を占有。大きく開いた窓際は通りと一体化、昼夜を通じて気持ち良く開放的な特等席となっています。

注文はカウンターにて先払い。メニューに表記の「Highly Recommended」をまずは参考に。ソフトドリンクは「Farmhouse Juice」社と提携。100%低速低温圧搾果汁と共に食事を楽しむ事が出来ます。



ソフトシェルタコスは単品28元、2品注文で50元。「Chiken Tinga 鸡肉塔可」は脂の抜けた鶏肉がかなりピリ辛で美味しい店舗推奨の一品です。



同じく店舗推奨「Chorio (Pork)  香肠塔可(猪肉)」はマイルド系。パイナップルの風味が特徴的です。


トルティーヤがパリッと美味しい「Burgerrito 墨西哥卷饼 镇店之”堡“」78元。オージービーフとチーズが溢れんばかりのピリ辛ブリトー、看板商品です。「Farmhouse Juice」は40元。No.8の成分は林檎、胡瓜、ほうれん草、セロリ、ライムに生姜です。

La Mesa The Table @ More Than Eat
住所: 上海市静安区巨鹿路758号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報