北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Slow Boat Dengshikou Taproom

2019年6月7日金曜日、「端午节」三連休の初日。北京を代表する地元マイクロブルワリーの灯市口店が遂に正式開店です。

Slow Boat Brewery 悠航鲜啤」発祥の地と言えば、东四八条胡同にあった小さなタップ店。ブロックを積み上げて建築された外壁と木製の扉の対比がお洒落な名店でした。店内には木製の長テーブルと長椅子、それらを囲む小テーブルに窓際カウンター。所狭しと詰めてざっと40~50席、各種地ビールと楽しむフライバーガーは当時からの名物です。

三里屯店に次ぐ新店舗は、伝説の东四八条胡同店から地下鉄2駅という立地。ほぼ同地域、东城区内への待望の復帰再開です。既に昨年末12月14日には告知されていたこの場所での開店。文字通り満を持しての営業開始です。店舗には初日昼時から界隈の愛好家が集結。早速の満員御礼に幸先の良い新店です。

以前の东四八条胡同店と比べて格段に広々と配置された約50席。高い天井に北と西の全面を窓に囲まれた店内は明るく開放的な趣きです。天気の良い日には入口付近に簡易的に配置されたテラス席も快適。ペット同伴にも最適です。所在地は地下鉄5号線「灯市口」駅の真上、北西側A出口が設置された建物の背面側になります。地上に出て左手、建物裏に回り込む様な形で直ぐに見つかる好立地です。



4月からの新作定番「Nautella Imperial Milkshake Stout 墨等闲帝国世涛」AVB: 8.2% 23 IBU、60元。濃厚なチョコレートの香りが魅惑のスタウトです。イタリア製生ハムの盛り合わせ「Charcuterie Board 意大利风味火腿拼盘」68元と。



Slow Boat Brewery 悠航鲜啤」と言えば、数々の受賞に輝く名作「The Fryburger 薯条汉堡」59元。看板中の看板です。「Grilled Salmon & Raspberry Salad 炙烤三文魚覆盆子沙拉」61元、炙り焼きの鮭が絶品です。



長年の隠れた定番「Helmsman's Honey Ale 上山下乡蜂蜜艾尔」AVB: 6.0% 27 IBU、45元。甘く黄金色の美しさが特徴的。云南省シャングリラの提携有機蜂蜜農場との合作です。



おつまみに再度「Seasoned Fries 啤酒炸薯条」小桶30元。食後には「奥利奥提拉米苏 Oreo Tiramisu」45元を。灯りのついた看板は開店後、扉の告知は開店前です。


Slow Boat Dengshikou Taproom  悠航鲜啤 灯市口店
住所: 北京市东城区东西南大街157号圣元荟105

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報