北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Stone Brewing Tap Room

上海「Together」を始め、話題店の開店で注目を集める愚园路。中でも大型店として瞬く間に人気を確立、連日連夜の賑わいを誇る「Stone Brewing Tap Room」です。

「Stone Brewing Co.」社はカリフォルニア州サンディエゴを拠点とするクラフトビール製造者、独立系としては2018年の販売量で全米第9位の大手。その海外3店目、かつアジア初出店という形での参入です。大迫力の店舗中央にはタップとバーカウンター。自社製造の名品の数々に加え、近郊マイクロブルワリーから直送のゲスト商品が提供されます。店内には7~8人であればソファ席、あるいは店頭及び店舗裏手にはテラス席と楽しみ方も様々。規模とクラフトビールの品質で界隈を圧倒、かつ食事の美味しさにも定評有りです。2018年7月26日の開店より1年を迎え、その実力が一層際立つ人気店です。

愚园路を地下鉄「江苏站」を超えて更に西側へ、「创邑SPACE」の標識を目印に向かいます。旧製薬工場「上海长征制药厂」跡地の広大な敷地には事務所棟と飲食店が同居。店舗は正面建物の右側。左側には文字通り双璧を成す形で「The Nest」系の新ラウンジ「The Cannery」が位置します。



本数限定商品「Stone Fyodor Imperial Russian Stout Stone 费奥多俄罗斯帝国世涛」ABV 13.5% IBU 43、300ml 100元。アメリカンオークのバーボン樽で14ヶ月かけて熟成された名品、香辛料と共にバニラとキャラメルの香りが引き立ちます。


揚げカリフラワー「"Angry" Cauliflower "发泄"花椰菜」48元。付け合わせのコチジャンソースは中辛「Friendly」と激辛「Furious」から選択。刺激を求めるなら後者で。



人気のBBQバーガー「The Stone Brewing BBQ Bueger Stone BBQ汉堡」98元。アボカドたっぷり、170gの和牛が玉葱にチェダーチーズと共にとろけます。


Stone Brewing Tap Room
電話番号: 021 6226 2510
住所: 上海市长宁区愚园路1107号 弘基创邑国际园1号楼1楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報