北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Izakaya Damuma

令和の朝です。本日は北京の最新店「Izakaya Damuma」について紹介させて戴きます。こちらはお馴染みの名店「Bottega 意库」三業態目の展開、店名の通り居酒屋兼焼き鳥専門店となります。

今回も店舗は三里屯「Nali Patio 那里花园」内、同系列のメキシカン「El Barrio 墨圈儿」真下の1階部分に位置します。現在は4月16日火曜日より試運転メニューにて営業中。おつまみに串もの、焼き鳥にご飯ものと今後の看板となるべく主力品の数々が厳選されています。木材を基調とした内装に赤色の照明。文字度通り赤提灯の再現です。テーブル席に加えてカウンター席も設置、焼き鳥に一人呑みとまさに居酒屋様式。各国料理がしのぎを削るこの界隈にまた新たな楽しみが一つ加わりました。

 店舗の運営は「Bottega 意库」創業一家のご親族。料理も飲料類の取り扱いも全く違えど、その実績と集客力は折り紙付き。正式開店後はメニューも現在の数倍規模になるとのご想定。純真正ナポリピッツァからタコス、焼き鳥専門店へと進化と発展を続ける創造性と発想には脱帽です。



白ワインの様な日本酒、滋賀県笑四季酒造の看板モンスーン山田錦「Monsoon Series Yamadanishiki By Emishiki Sensation 笑四季 贵酿酒原酒」720ml 698元、グラス68元。精米歩合50%の貴醸酒です。



チーズの西京揚げ「自制味曾芝士 Cream Cheese With Miso」38元と梅肉のきゅうり巻き「黄瓜卷梅子  Cucumber Roll With Ume Plum」38元。名古屋手羽先もお勧めの一品。




焼鳥メニューからは看板のつくね「鸡肉棒 Chiken Meatball」1本20元とレバー「鸡肝 Checken Liver」1本12元を。つくねはマスカルポーネ、卵の黄身と混ぜて戴きます。




もつ煮込み「味曾煮牛小肠 "Motsuni" Miso Tripe Stew」38元と所謂、締めに東京油そば「东京油拌面 Tokyo Abura Soba」68元。こちらも看板です。赤ワインと共に。

Izakaya Damuma 达屋
電話番号: 010 8455 2966
住所: 北京市朝阳区三里屯北路81号那里花园1楼

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報