北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Side Street

北京ハンバーガーの新強豪店。 2018年1月開業、夏には「The Beijinger」誌の人気企画「2018 Burger Cup」で衝撃の3位入賞。名作チョロバーガーの名前と共に一躍、市内有名店の仲間入りを果たします。

交道口东大街の店舗は以前、「Ron Mexico」が一時期移転入居していた建物。新店の仕掛け人は Uday Phalgun 氏。前店の経営にも携わった投資家、としても知られる人物です。今回の「Side Street」では同じくインドご出身の Purnima Sharma 氏、テキサスそして「Hopme Plate」からの Brian Murray 氏といった面々と協業。料理の中心は、ハンバーガーを筆頭としたアメリカンです。かつ、その中でも群を抜いて公表なのがメキシカン仕立ての品々。程良い程度に前店の資産を継承します。

「Ron Mexico」時代のバーカウンターはほぼそのまま。床にあった仕切りは撤去、家具と座席の配置を大幅に変更する事で明るくすっきりとした店内に改装されています。各種の催しや販促活動にも積極的、おもてなしにも秀でます。ハンバーガー目当てに繰り返し訪れたくなる、広義には胡同地区の人気店です。


看板「The Cholo Burger 墨西哥坏蛋」88元。メキシカンチョリソにブルーチーズ、ワカモレピリ辛仕立て。いずれのバーガーも付け合わせはフレンチフライとピクルスです。




前菜からは「Potato Fireballs 辣么多」35元。かなりピリ辛、程良く舌の感覚が麻痺する印象です。カリカリベーコンが外にはみ出す「Squatter 火热亚洲蹲」68元も人気バーガーの一つ。ハラペーニョの効いたメキシカン風味です。


「Imperial Waters Stout 泼墨仙人世涛」55元は地元「Slow Boat Brewpub」から。墨のように深い黒、スローボートのスタウトは甘くいつも美味です。


Side Street 街旁
電話番号: 156 5280 3365
住所: 北京市东城区交道口东大街113-2号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報