北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Teqo

昨年、メキシカン元年となった深セン春節明けから6月にかけて主力店が矢継ぎ早に開店。その中でも立地を含め、代表格的な存在感を放つのが「Teqo」です。

国際モーターショー、所謂「深港澳国际车展」を始め各種の主な催事で知られる深圳会展中心。その北側、地下鉄「会展中心」駅に直結した「怡景中心城 Central Walk Mall」の外壁沿いほぼ一番奥に位置します。通路ではライブ演奏、その正面にはテラス席。数人での来店にも通路を見渡す2階席が用意されています。

総料理長 Eli Gregory 氏は同モール内「The Brew」あるいは华侨城创意园の「Bar Ink」等の厨房も同時に手掛ける万能派。「Teqo」でも5種のサルサソースにタコスも20種類以上。伝統的タコスからベジタリアン、創作系まで多彩です。ワカモレあるいは逸品ケソフンディード等、トルティーヤチップスのディップも5種用意。ナチョスファヒータと併せて存分に楽しみます。タコスを主力とした深センの新定番店、テキーラも充実です。


「Margarita Classic 玛格丽特 经典」68元、通路を望む2階席から。フローズンです。


「Carnitas 肉丝塔可饼」1片20元、タコは基本3個から。濃厚チーズのケソも看板です。



「Quesadilla 墨西哥芝士肉馅饼」70元。店名と共に「Mex in the city」と掲げられた店舗は地元、深セン「Makadam Architecture Studio」社による設計。


「Tequila Rose Shot 特奇拉玫瑰子弹酒」35元はデザート代わりに。


Teqo 墨西哥菜 & 鸡尾酒吧
電話番号: 189 2844 8542
住所: 深圳市福田区福华一路3号 怡景中心城L层

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報