北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

The Strand Beer Cafe

2019年正月三箇日、3軒目に紹介の店舗は進化を続ける探究派マイクロブルワリー。既に広州地ビールを代表する重鎮銘柄、愛好家は全国に点在します。

創始者は David Strand 氏。自宅での醸造から段階を経て拡張、2013年「The Strand Beer Cafe」満を持しての開業に至ります。人気商品「Wuyang IPA 五羊IPA」は今や缶製品としても一部流通。開業当時からの代表作です。銘柄発祥の地、五羊邨の店内は期待通りのアメリカンなビアバーの趣き。David 及び Xurry の Strand 夫妻もほぼ常駐。常連顧客と共に自作のクラフトビールの出来栄えをじっくり討論、品評会さながらの熱気です。

所在地は地下鉄「五羊邨」駅から徒歩で約5分圏内。寺右南二街を道なりに南下、春风路に入って比較的直ぐの左手です。隠家風な佇まいの入口へは建物脇の小道伝いに向かいます。基本はタップ前のカウンターかカウンターテーブル席。3~4名であればテーブル席も一つの選択肢になります。


「Doppelbock 德式双料」AVB 9.0%、330ml 60元。キャラメルとチョコレートの香り、濃さと強さが癖になる自家製黒ドッペルボック。ドイツ発祥、下面発酵ラガー系です。



「Ginger Stout 姜汁世涛」AVB 8.2%、330ml 60元。こちらは生姜風味の自家製スタウト。高度数のものは330mlで提供されます。付け合わせはピーナッツ。


The Strand Beer Cafe 斯特兰德精酿啤酒
電話番号: 020 8735 7179
住所: 广州市越秀区寺右新马路南三街三巷6号1楼03铺

次回、来週は火曜日と金曜日に更新予定です。引き続き何卒よろしくお願い致します。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報