北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Niajo

伝統的なバレンシア仕様のパエリアを目当てに訪れる、北京スペイン料理の名店。人気店がしのぎを削る「Nali Patio 那里花园」にて2009年より事業展開、今日に至るまで根強く支持されています。

料理長の Alex Sánchez 氏はパエリア発祥の地、スペインバレンシア州のご出身。メニューを構成する伝統的、現代的な品々はいずれも1~2人前の一品料理。素材も厳選、米の硬さを含め調理法も本場通りを貫きます。バレンシアパエリアは鶏肉、大きな白いんげん豆、平莢いんげん豆の基本食材にアンティチョークとローズマリーを加えたレシピ。短粒種の輸入米は水分を十分に含み、かつ芯をほんの少しだけ残した微妙かつ絶妙なアルデンテ仕上げ。パエリア鍋の淵と底部分の程良いお焦げも「Niajo」ならではの楽しみです。

タパス専門店とは位置付けを異にするスパニッシュレストラン。料理長もかつては地元のミシュラン一つ星「Óscar Torrijos」にてご活躍。現在も「Niajo」におけるメニュー開発には恩師からの助言が反映されます。本場、バレンシア州のパエリアは昼間の屋外で楽しまれる高級料理。ここでの借景は窓の外の三里屯路、カバにリオハとスペインワインの品揃えも豊富です。



カバは「Barcino Brut 巴西诺绝干」D.O. Cave 285元、辛口です。「Assorted Olives 西班牙橄榄」75元は分量も十二分。



「Sardine Salad 沙丁鱼沙拉」83元はニシンのサラダ。パルメザンを筆頭に種類も贅沢なチーズの盛り合わせ「Cheese Plate 奶酪拼盘」195元と。



樽の香りと甘みが人気のリオハワイン「Marques De Caceres 马奎斯卡西洛佳酿」D.O.C. Rioja グラス58元。バレンシア伝統のパエリア「Paella Valenciana 瓦伦西亚鸡肉芭爱雅」2人前310元はその場で取り分けて提供されます。


Niajo
電話番号 : 010 5208 6052
住所: 北京市朝阳区三里屯路81号那里花园3层

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。
www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報