北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

À Côté

上海地下鉄「上海图书馆」と「交通大学」両駅から徒歩圏内、武康路に立地するピッツァ店。薪窯で焼き上げるフレンチ風味のピッツァを楽しめる隠家、希少な専門店です。

旧フランス租界地区の中でも一際、かつての面影を残す武康路界隈。その再開発区域となった「Ferguson Lane 武康庭」では、上海万博を前に2007年頃より建物の改装や改築が進みます。「À Côté」はその一画、パリのピッツァ店という位置付けには納得です。どちらかと言うと小規模な敷地内には、他にもカクテルバーやワイン専門店「Pudao Wines 葡道」も出店。「À Côté」を筆頭に隠家的な人気店の見つかる商業施設となっています。

店内のピッツァは「Pizza Rouges 番茄酱披萨」と「Pizza Blanches 奶油披萨·」の二本立て。トマトソースとクリーム、それぞれ具材別に数種ずつ用意されています。薪窯で比較的時間をかけて焼き上げられるピツッアは薄手でもちもちとカリカリの中間。具材間の分量比率が上品で軽め、1人1枚を適量に楽しめる印象です。ワインとの相性も抜群。今でも静かさを残す街並みの中、また一味違った薪窯ピツッアを堪能できる貴重な一軒です。


ハウスワインはチリ産のメルロー、260元。グラス50元です。




看板ピッツァはトマトソースの「Royale 皇家」120元。トマトソースにエメンタール、オリーブ、マッシュルーム、パリ式ハムにオレガノ風味です。


À Côté
電話番号: 3368 8757
住所: 上海市徐汇区武康路376号

下記、ブログ掲載店を含め北京上海のおしゃれグルメ総まとめサイトです。

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報