Pirata

2017年5月、旧店舗よりグルメスポット东平路に移転。待望の事業再開に旧来からの上海ラテン愛好家達が集います。

元は「El Willy」系列からの独立。オーナーシェフの Ling Huang 氏は台湾出身、料理長としてかつての「ElEfante」を立ち上げた実力派です。最初の「Pirata」は2014年5月、襄阳路近くの新乐路に開店。ほぼカウンターのみの店舗は定休日を除く連日連夜、深夜まで続々と来店。気軽なタパスバーとして人気を確立します。

新店舗ではテーブル席を中心に構成、より洗練されたタパスレストランへと進化。創作系タパスと充実のワインリストでかねてからの魅力を踏襲します。人気店が軒を連ねる东平路、一周年を経た今後の展開に注目です。



自家製クロケッタ「Croqueta 自制奶油炸球」は20~25元。まずは「Agustí Torelló Mata Brut Reserva Cava 奥古斯汀气泡」70元と。



特製カスエラ鍋料理「Rice with Duck & Choriso 葡式鸭肉煲仔饭」85元は人気の看板メニュー。調理には所要時間45分。早めのご注文を。

Pirata 比拉达厨房
電話番号: 021 5404 2327
住所: 上海市徐汇区东平路9号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報