北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Carmen

スペイン料理の高級店がしのぎを削る北京。その中で異色、かつ密かに絶大な支持を得るカルメン。豊富かつ分かりやすいメニュー構成と本場な味付け、明るい接客にライブ音楽。隠家的な佇まいの店舗は開店から閉店まで常に満員。常連顧客で活気に溢れます。

場所は三里屯、那里花园の真裏。 こんな所にお店があったのかと誰もが驚きます。メニューには定番中の定番なタパスが勢揃い。カルメンのもうひとつの看板はやはりカヴァ。引き立つスパークリングワインの美味しさと共にオリーブにイベリコ豚、トーストにパエリアまで全て満喫です。

夜も深まり始める頃にはフラメンコギターの生演奏。余裕があればデザートも楽しみ、次回の来訪に期待を寄せます。知る人ぞ知る、名店中の名店。人気故に基本は要予約です。




カヴァのボトルはいずれも200元~350元程度。オリーブのマリネ「自制腌橄榄 Aceitunas Aliñadas」35元、生ハム「Jamón Blanco Bodega 西班牙白火腿切片」50グラム90元と。



カルメン名物の絶品タパス「Croquetas de Jamón Ibérico 伊比利亚火腿丸子」38元と「西班牙土豆饼」20元。コロッケとスペインオムレツです。



チョリソーのシードル煮「Chorizo a la Sidra 苹果酒煎西班牙肠」75元と、野菜のパエリア「Arroz de Verduras 什锦蔬菜米饭」2人前 199元。4人前は360元。他にはアスパラのグリル「Espárragos a la Plancha 铁扒芦笋」46元も絶品、サラダもお勧めです。

Carmen
電話番号: 010 6417 8038
住所: 北京市朝阳区三里屯路81号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報