北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

Épicerie & Caviste 62 Le Bec

上海に出来た「小さなパリ」と巷で絶賛のワイン専門店兼ワインバー。同じく新华路に店舗を構えるフレンチの名店「Bistro 321 Villa Le Bec」のオーナーシェフ、Nicolas Le Bec氏が手掛けます。

2017年の9月の開店時より、その位置付けは食品雑貨店。ブレッドに焼き菓子、穀物等の輸入食材が棚に並びます。用意されている食事メニューはチーズの盛り合わせに生ハム、テリーヌからキッシュ、パスタまで。ワインを楽しむに最適な構成になっています。

地下鉄「交通大学」站からも徒歩圏内の通いやすい立地。軽い昼食やカフェとしても魅力的な選択肢となります。お土産にはクロワッサンや少し日持ちのするパウンドケーキを。


チーズがとろける絶品クロックムッシュ。店内でも楽しむ事ができます。ベシャメルソースの味わい、ブレッドのカリカリ具合も抜群です。


「Small Hearbes and Sprout Salad, Mustard Vinaigrette 迷你生菜沙拉,芥末醋汁」45元。基本的に終日同一メニューです



レジ前、店内手前の右手にはカフェテーブル。ワインセラーとバー奥には個室的な空間が設けられています。

Épicerie & Caviste 62 Le Bec Cafe & Wine Bar
電話番号: 021 6241 9100(Bistro 321 Villa Le Bec
住所: 上海市长宁区新华路62号

www.foodiesleague.com

  にほんブログ村 旅行ブログへ
ブロトピ:今日の料理・グルメ情報