Brut Cake Cafe

上海カフェシリーズの第二弾は、2017年始に開店のブリュットケーキカフェ。店舗を運営されるのはPriscilla Youngご夫妻。マグカップや各種の調度品は安福路で人気の家具雑貨店、ブリュットケーキから。地下鉄江苏路站より徒歩3~5分程度、愚园路と镇宁路の交差点にお店を構えます。

提供されるのは、創作カフェメニュー。雑穀米類に馒头サンド、パスタといった昼夜いずれの時間帯にも嬉しい品々が並びます。厨房に立たれるのはLA育ちのJun Wu氏。飲料を含め、お洒落なメニュー構成に脱帽です。

早くも上海のカフェ文化を代表する一軒に。今後の展開にも期待です。



看板メニューの「炸鸡华夫饼 Seet & Savory」82元。カリッとスパイシーなフライドチキンとカリカリワッフルの組み合わせが絶妙です。


コーヒーは地元「MQ Coffee」社から。ブリュットケーキお馴染みの手書き陶器で。店舗奥の棚にはこれら台湾からの作家、Nicole Teng氏の作品が並びます。


雑穀米メニューも人気。ココナッツ風味が効いた「椰香番茄灹蔬菜 Red Coco」63元。

Brut Cake Cafe
電話番号:173 2100 8129
住所: 上海市静安区愚园路698号

www.foodiesleague.com