北京上海おしゃれグルメ日記

kalakauaavenue’s diary

輸入ビール

World Of Beer

通称WOB、上海ビアバーあるいはビアパブとしては最大規模の大型店。カウンター奥にずらり並んだタップは圧巻の光景。輸入クラフトビールの品揃えで群を抜きます。 富民路に面した店舗は旧「Dr Beer」の右側真隣。週末ともなれば人が溢れそうな程の大盛況です…

Stone Brewing Tap Room

上海「Together」を始め、話題店の開店で注目を集める愚园路。中でも大型店として瞬く間に人気を確立、連日連夜の賑わいを誇る「Stone Brewing Tap Room」です。 「Stone Brewing Co.」社はカリフォルニア州サンディエゴを拠点とするクラフトビール製造者、…

Evil Duck

深セン福田を代表する水围五街の名店ガストロかつブルーパブ。小規模な地元の中華系飲食店が連なる中、一際異彩を放ちます。 創業者は Nicholas Clark 氏。水围八街の旧「Craft Head Nano Tap House 卡芙特」より2017年3月に移転、現行「Evil Duck」として再…

The Strand Beer Cafe

2019年正月三箇日、3軒目に紹介の店舗は進化を続ける探究派マイクロブルワリー。既に広州地ビールを代表する重鎮銘柄、愛好家は全国に点在します。 創始者は David Strand 氏。自宅での醸造から段階を経て拡張、2013年「The Strand Beer Cafe」満を持しての…

El Nido and Taco Stop at The Other Place

伝説の北京「El Nido」が2018年7月より再開。北锣鼓巷の北のほぼ突き当り、郎家胡同に入ってすぐの一画に位置する「The Other Place」への出店です。 ここでの楽しみは世界各国からの輸入クラフトビール。テラスも中庭様式となって継承、旧店舗時代からの拘…

The Way

各種コンサートやスポーツ催事会場として有名な青島の国信体育场。その飲食店街に開店したマイクロブルワリー、かつ大型ビアパブです。敷地内に入ってからの目印は体育館東側にある「如是书店」書店、その脇の階段を伝って地下1階に向かいます。 店内はざっ…

Hooley's Irish Pub and Restaurant

今年で第16回となる「Auto Guangzhou」広州国際モーターショーが開幕。世界中から多くの関係者が一同に会する季節がやって参りました。数あるバー関連の中でも「Hooley's」は特に多国籍なアイリッシュパブ。一年を通じて酒場愛好家が集います。 天河区は企業…

Schindler's Tankstelle

北京ドイツ料理店の老舗かつ名店。2003年から既に15年、繁華街を離れて日坛公园南門へ。週末夜は常にほぼ満席。4~5人であれば店内左側のボックス席、春からは静かな光华路を望むテラス席も人気です。 メニューにはソーセージにグリル、ドイツからの輸入ビー…

Jackie's Beer Nest

世界のクラフトビールを楽しむ事に特化した稀有な名店です。 壁3面を埋め尽くす数十のタップ。パイントグラスを手に店内をふらりと半周。いつものお気に入り、あるいは気になる銘柄を注いでもらいます。堪能できるのは希少銘柄の数々。中央のテーブルを囲み…